脱力ライフの館

Home » 美容・健康 » 加湿器を効果的に使いたい!置き場所はどこが良い?

加湿器を効果的に使いたい!置き場所はどこが良い?

calendar

reload

加湿器を効果的に使いたい!置き場所はどこが良い?

冬は乾燥が気になる季節です。肌がカサカサになったり、髪質が変わってしまったりと悩みも多いでしょう。この時期に出番を迎えるのが「加湿器」ですね。

せっかく加湿器を使うなら、なるべく効果的に使いたいところです。そこで、今回は効果的な加湿器の置き場所についてお話していきます!

加湿器で得られる効果とは?

加湿器は部屋の湿度を上げるためのものですね。湿度が上がると、どのような利点があるのでしょうか。確認していきましょう。

風邪やウイルス対策に

冬になるとインフルエンザが流行りますね。これって何故かわかりますか?

寒くなったら流行るというわけではありません。乾燥するから流行るのです。ちなみに僕の部屋は湿度20~30%。乾燥肌の僕には苦しい状況です(笑)

風邪の防止に適切な湿度は50~60%ほどと言われています。空気の乾燥している冬でも加湿器を使うと、十分に湿度の調整が可能です。

肌の乾燥防止

乾燥肌の方にとっては、とても重要なことですね。加湿器でうるおいを保ちましょう。

もちろん、鼻やのどの乾燥防止、髪質の改善にもつながりますよ。

ハウスダストが舞うのを防ぐ

実は、部屋が乾燥しているほどハウスダストは飛び交っているのです。

逆に湿度が高いとハウスダストに水分が付着し、重くなって下に落ちます。ハウスダストを吸い込まないように、湿度は調整しておきたいですね。

静電気の発生を防止

冬になると、静電気に悩む方も多いですね。この静電気も湿度と関係があります。

湿度を上げることで物体表面の静電気を分散できるため、静電気防止につながります。

アロマオイルでリラックス効果

加湿器によってはアロマオイルを使用できるものもありますね。

好きな香りのものを使うと、リラックス効果など精神面への効果を期待できます。

加湿器の蒸気に直接肌をあてるのはNG?

加湿器が肌に良いと聞いたら、「蒸気に直接肌をあてればもっと効果的?」と考えてしまう方もいるでしょう。

加湿器の蒸気を顔に浴びると、肌の表面に水分がたくさん付きますね。その水分が乾く際に、もともと肌にあった水分まで蒸発してしまい、結果的に乾燥してしまうのです。

部屋のどこに置くと効果的?

せっかく加湿器を使うなら、効果的に使いたいですね。加湿器を活かすためには、蒸気が部屋全体に行き渡る必要があります。

そこで、置く場所のポイントは次の2点。

・部屋の隅に置かないこと

隅に置くと、ピンポイントの場所にしか蒸気が行きません。カーテンや壁に蒸気が当たればカビの原因にもなるので、気をつけましょう。

・低い位置に置かないこと

通常、加湿器から放出される蒸気は冷たいものです。冷たい空気というのは暖かい空気よりも重いので、部屋の下の方に溜まっていきます。

そのため、加湿器はある程度高い場所に置きましょう。1mを目安にすると良いですよ。

まとめ

今回は加湿器の効果や置き場所のポイントについてお話してきました。

乾燥は男女問わず悩みの種ですが、加湿器で十分に対処できます。潤いのある肌を目指しましょう。

加湿器のカビの手入れの仕方とは?