脱力ライフの館

Home » 教育・勉強 » 自宅学習VS学習塾!?それぞれのメリットとは?学力が高まるのはどっち?

自宅学習VS学習塾!?それぞれのメリットとは?学力が高まるのはどっち?

calendar

reload

自宅学習VS学習塾!?それぞれのメリットとは?学力が高まるのはどっち?

さて、もう受験シーズンですね(執筆時、1月です)。

受験の際に悩むのが、学習塾に通うべきかということ。僕が中学生のころ、高校生のころ、塾に通っていた友達がたくさんいました。

まあ、僕の場合は塾には一切通わず、自宅学習で受験を突破しました。親にも「塾に行きたい?」と何度か聞かれましたが、すぐに断りました。自宅学習の方がメリットが大きいと考えたからです。

そこで、今回は学習塾と自宅学習、それぞれのメリットについて僕の経験や友達から聞いたことをもとに、お話していきます。

学習塾のメリットとは?

それではまずは、学習塾に通っていた友達に聞いたメリットについて、ご紹介していきます。

受験対策に特化している

これは学習塾の一番のメリットかもしれませんね。

塾の方でも毎年、各大学や高校の対策は考えているでしょうから、効率良く要点を押さえ、基礎固めもできるでしょう。得点アップに必要なこともある程度わかっているでしょうね。

得意科目は応用問題に取り組み、さらに伸ばす。苦手科目は丁寧なサポートで克服する。

受験に向けて実力を伸ばしやすい環境になっているようです。

目標が明確になる

受験対策の話とつながりますが、「結局はどの程度の力があれば合格できるのか」がわかると、学習意欲が高まります。

具体的な目標が設定されていればそこに向かって努力できますが、目標がわからずに「ひたすら勉強を続ける」だと疲れてしまいますね。

塾では過去の受験データをもとに分析して目標を明確にしてくれるので、その点も利点と言えるでしょう。また、模試を分析することで、現在の自分の実力もわかるので、どれほど頑張る必要があるかも見えてくるでしょう。

友達と一緒に努力できる

自宅学習と学習塾の違いは、周りに友達がいるかというところですね。塾での勉強は学校と似た感覚かもしれません。

また、志望校が同じ人がいれば、お互いに協力しあったり、励ましあったりできますね。仲間でもありライバルでもある存在は、勉強のモチベーションにつながるでしょう。

競い合う存在がいると自分の実力も相対的に判断できるので、そのような存在がいるメリットは大きいかもしれません。

自宅学習のメリットとは?

それでは次に、自宅学習のメリットについてお話していきます。

自分のリズムで勉強

自宅学習の特徴は時間の拘束が無いことです。自分が勉強したい時に好きな科目をできます。飽きたら別の科目に切り替えたり、休憩も自由ですね。

集中力が切れている時に無理やり勉強を続けても、効率が悪く、非生産的です。

自分の中でオン・オフを切り替えられると良いですね。

マイペースな人は自分で勉強した方が学力が上がるかも?

塾よりもコストが少ない

自宅学習は金銭面のメリットもありますね。たくさんの参考書を買っても、塾に通うよりも安く済むケースが多いです。

そして、時間の面でも自宅学習の方が良いです。塾に通うための移動時間、積もり積もればどれほどになるのでしょう。自宅学習では余計な時間をかけることがないので、自分で積極的に勉強出来る人は塾に通わなくても良いかもしれません。

また、色々な学習塾も参考書を出版していますから、多くの参考書を読むことで各塾の対策の仕方をチェックできるでしょう。

静かな環境で勉強できる

塾だと周りに人が多いですよね。騒がしいところだと集中しにくい人もいるでしょう。周りの影響を受けない環境で勉強できるのも自宅学習の良さです。

集中力は勉強の効率に大きく関わりますから、自分が集中しやすい状況を把握しておくと良いですね。

学習塾と自宅学習・・・決め手は性格?

ここまで記事を読んできた人はわかると思いますが、塾と自宅学習ではメリットの方向性が違います

結局のところ、決め手は一人ひとりの勉強スタイルによるのではないかと思います。

自主的に勉強できるなら自宅学習の方が良い

勉強するかどうかは人によるので、塾に行ったかどうかではありません。自宅にしても塾にしても、集中して取り組めないなら意味がないからです。

親としては、塾に通わせると安心できるかもしれませんが、「塾では集中できるのか」と言ったら別問題です。

もちろん、強制的に勉強時間を設けられた方が効果的な人もいるでしょう。自宅学習は自己管理が必要ですから、向いていない人もいます。テレビやゲームなど、誘惑も多いですからね笑

しかし、自分から進んで勉強をするなら、わざわざ塾に通わせる必要もないかもしれません。

人から教わる方がわかりやすいなら塾

学校の授業のような形式の方が理解しやすいと感じるなら、塾の方が良いかもしれません。

僕の場合は、人から教わるよりも、自分で参考書を読みながら理解を深める方が効率が良かったので、自宅学習を選びました。というか、僕はあまり人の話を聞かないタイプなので、塾は向いていないでしょう笑

受験対策は塾以外にも

「受験対策なら塾へ」というイメージを持っている人は多いでしょう。

しかし、受験対策なら学校の先生に相談することも可能です。(僕の通っていた学校が進学校だったので、一概には言えませんが)

最近ではYoutubeなどでも「おすすめの参考書」が紹介されていたり、書店でも特定の大学の受験に特化した参考書も売っていますね。

受験対策の情報収集も塾だけではなくなってきています。

まとめ

さて、今回は学習塾と自宅学習のメリットについてお話してきました。

それぞれに良いところがあるので、優劣をつけることはできませんし、その必要もないのですが、人によって向き不向きはあると思います。

自分の勉強スタイルに合わせた学習方法を選びましょう。

勉強時間と学力は比例しない?

一問一答問題の効率的な使い方

読書で国語力は伸びる?