脱力ライフの館

Home » 美容・健康 » 食べ物・飲み物 » バナナの栄養素や効能とは?健康体になる5つの魅力!

バナナの栄養素や効能とは?健康体になる5つの魅力!

calendar

reload

バナナの栄養素や効能とは?健康体になる5つの魅力!

最近の僕のマイブームは「バナナ」です。興味無いですね笑

ところで、バナナは何となく健康そうなイメージはありますが、具体的にどんな効果があるかは知っていますか?

どうせ食べるなら、体にどんな効果があるか知りたいと思ったので、僕も調べてみました。

そこで、今回はバナナの効能や栄養素についてお話していきます!

バナナの栄養素とは?

それでは、まず、バナナで摂取できる栄養素について確認していきましょう。次のものが、バナナに含まれています。

・タンパク質

・カリウム

・マグネシウム

・ビタミンB1

・ビタミンB2

・ビタミンB6

・ナイアシン

・葉酸

・食物繊維

・ポリフェノール

・セロトニン

なるほど!こんなに多くの栄養素が含まれていたんですね。それぞれの効果はよくわからなくても、健康に良いということはわかるでしょう。ちなみに、バナナのカロリーは1本あたり、80~90kcal程度のようです。食べると甘くておいしいのに低カロリー。さらに豊富な栄養素ということで、魅力的ですね。

また、安価であること、スーパーなどで1年中販売されていることから人気も高いようです。

バナナで得られる効果とは?

栄養素が豊富なことはわかりましたが、どのような面で健康に良いのかが、よくわかりませんね。

バナナを食べると、次のような効能を期待できます。

むくみの防止やダイエットに

特に女性は足や顔のむくみが気になるのではないでしょうか?(男性でも気にしますが)

バナナに含まれているカリウムには、体の余分な水分を排出する効果があります。また、脂肪燃焼の効果もあるため、むくみ対策やダイエットに効果的です。

バナナダイエットの魅力

便秘解消

皆さんもテレビなどで聞いたことがあるのではないでしょうか。便秘には「食物繊維」が良いと。

食物繊維は野菜や果物に多く含まれていますが、そのなかでもバナナに含まれる食物繊維は豊富です。整腸作用を期待できる点もメリットですね。

「身体の健康は腸から」という言葉もありますから、腸に悪玉菌が増えないように気をつけたいところ。

また、以下の記事で便秘解消に効果的な食べ物や飲み物を紹介しています。気になる人はチェックしてみてください!

便秘解消に効果的な食べ物や飲み物まとめ

疲労回復にも

バナナは食後、比較的早めにエネルギーに変換されます。そのため、運動後や体調の悪いときなど、エネルギーの補給に最適です。

また、疲労回復の効果があると言われるビタミンも含まれていますから、体に優しい食品と言えますね。

花粉症を抑制する?

調べてみたところ、バナナには花粉症を抑制する効果もあるようです。(正直、驚きました・・・僕が無知?)

見出しに「?」をつけているのは、根拠がよくわからなかったからです。

栄養素が豊富なので体質を改善できているのかもしれませんね。(僕の勝手な推測です。気にしないでください。)

とはいえ、実際に効果があるなら、バナナは普通の食品ですから、薬のような副作用の心配もありません。健康的な対策になりそうですね。

バナナの食べ過ぎには注意!

ここまでの説明で、バナナがとても健康に良い食品ということがわかりました。

だからといって、大量摂取して良いというわけではありません。便秘の効果が高いということですが、言い方を変えるとその分消化には良くないということです。

食べ過ぎると下痢気味になるので、普段から下痢の多い方は食べ過ぎに気をつけましょう

どの栄養素でもそうですが、過剰摂取しすぎると体に悪影響を及ぼすというのは何となく想像できますよね。どんなに「健康に良い!」と言われているものでも、摂取しすぎると逆効果になります。

まとめ

さて、今回はバナナの栄養素や健康面の効能についてお話してきました。

いやー、結構たくさん栄養素があるんですね笑

(今回紹介した栄養素以外にも、色々含まれています)

また、様々な面で体を支えてくれるようです。バナナがマイブームになって良かったな~笑

皆さんも生活にバナナを取り入れてみてはいかがでしょうか。

バナナの保存方法とは?