脱力ライフの館

Home » 教育・勉強 » 集中力をキープするカギは血糖値!作業効率を高める食べ物や飲み物とは?

集中力をキープするカギは血糖値!作業効率を高める食べ物や飲み物とは?

calendar

reload

集中力をキープするカギは血糖値!作業効率を高める食べ物や飲み物とは?

「集中力が続かない・・・」という悩みを持っている人はいませんか?学生でも社会人でも、集中力は重要な要素ですよね。

しかし、いざ、勉強や仕事を始めても、数分でやる気が無くなってしまうこともあるでしょう。集中力を維持するには色々な方法があるのですが、食生活から対策することも可能です。

そこで今回は、集中力をキープし作業効率を高めるための食べ物や飲み物についてお話していきます!

脳の回転は血糖値に左右される?

いきなり血糖値の話から始まると困惑するかもしれませんが、血糖値は脳のパフォーマンスと深い関連性があります。まずは、血糖値の脳への影響について知っていきましょう!

血糖値とは

手始めに、血糖値とは何かを確認しておきましょう。

血糖値とは、血液中のブドウ糖の量を数値化したものです。炭水化物を摂取した際にブドウ糖が吸収され、血液中の糖が増加します。

血糖値と脳の回転

皆さんは空腹になると、イライラしてしまうことはありませんか?

人間は空腹状態になると血糖値が下がり、脳へエネルギーが伝わりにくくなります。

勉強や仕事をする際、集中力や想像力などで脳をフル回転させていますね。血糖値が高いほど脳にも糖が行き渡り、作業効率も良くなります。つまり、作業効率は血糖値の高さと関係していると言えますね。

血糖値が増加すると、交感神経が活発になります。脳の働きにも影響するので、血糖値はある程度コントロールしたいですね。

ひたすら炭水化物を取れば良い?

血糖値を高めるには炭水化物が必要ですね。では、たくさん炭水化物を食べれば、脳の回転は良くなるのでしょうか?

答えはNO

急に炭水化物を大量摂取すると、血糖値は急騰します。しかし、急激に上がった血糖値は急激に下がっていきます。血糖値の高いうちは集中力も高いですが、一気に血糖値が下がった時にやる気も失われているんですね。

血糖値の変動が激しいと脳を上手く使えなくなるので、血糖値のコントロールは重要です。血糖値を上げることよりも、ある程度の高さで維持することを意識した方が、作業パフォーマンスは向上します。

食事のタイミングはいつが良い?

朝食は大切

最近では、「朝食を食べない」という人も多くなってきましたね。「朝食抜きは良くない」という話はよく聞きますが、それは血糖値と関係します。

寝起きの状態ではエネルギーが足りていませんから、血糖値は低くなっています。朝食を抜くと、午前中は血糖値の低いまま活動し、お昼を迎えます。そして、昼食をとると、血糖値が急騰します。すぐに血糖値は下がってしまうので、脳のパフォーマンスとしては最適とはいえません。

忙しい人もいるでしょうが、少量でも朝食は食べておきたいですね。

血糖値の変動を意識

血糖値コントロールのポイントは、血糖値の変動が大きくならないようにすること食事と食事の間の時間が長すぎると、血糖値の変化も大きくなります。

たとえば、忙しくて夕食が遅くなるという人は気をつけましょう。昼食からどれくらい時間が経っているでしょう?

理想的なエネルギー摂取の感覚は4時間おき。生活スタイル的に食事の間隔が大きい人は、間食を挟むことで血糖値を安定させましょう。

集中力アップに効果的な食べ物とは

さて、血糖値と脳の働きの関連性について確認してきましたね。血糖値を意識するだけでも作業効率は上がるのですが、その際、脳の回転を高める栄養素を補給することで、さらに良い効果を得ることができます。

ということで、集中力アップにつながる食べ物についてチェックしていきましょう!

集中力を高める栄養素とは

まずは、頭の回転を良くするために必要な栄養素について確認していきましょう。

栄養素は脳の活性化やエネルギー補給に直結します。脳を上手く活用するなら、それを支える栄養素が重要になります。

炭水化物

前述したとおり、炭水化物は血糖値に影響しています。そして、その中でも特に重要なのがブドウ糖。脳はエネルギーをブドウ糖からしか得られないと言われています。

そして、脳は体重の2%ほどしかありませんが、消費エネルギーは18%にもなるのです。脳はブドウ糖が無いと上手く機能できないので、適度な補給が必要になります。

ブドウ糖が含まれているものが炭水化物ですね。つまり、脳を使う時は淡水化物を摂取しておいた方が良いでしょう。

ビタミンB1

ビタミンB1には炭水化物を効率良くブドウ糖に変換する効果があります。直接、脳に効果をもたらすわけではありませんが、摂取しておきたいですね。

DHA・EPA

主に魚や貝に多く含まれているのですが、血行促進や記憶力向上の効果を期待できます。血行が良いほど頭の回転も良くなるので、摂取しておいて無駄はないでしょう。

作業効率を高める食べ物とは

さて、先ほど説明した栄養素を含んでいる食品はどのようなものでしょうか?

ご安心ください。身近なものばかりなので、すぐに摂取できますよ。

ブドウ糖を摂り入れる

米・パン・小麦製品・イモ類・糖類・麺類

↑のように、主食に該当するものや甘いものがブドウ糖の摂取には効果的です。

中でも、チョコレート「テオブロミン」という栄養素を含んでおり、記憶力や思考力を高めることができます。

ビタミンB1を摂り入れる

玄米・雑穀・押し麦・豚肉・アスパラガスなどに多く含まれています。

DNA・EPAを摂り入れる

魚のなかでも、サンマブリマグロなどの青魚に多く含まれています。また、貝類からも摂取可能です。

DHAやEPAで得られる3つの健康効果とは?

集中力アップに効果的な飲み物とは

さて、脳に良いのは食べ物だけではありません。飲み物も重要な要素です。ということで、作業効率を高める飲み物についても確認していきましょう!

脳は水分を欲している

具体的な飲み物について話す前に、水分の重要性について確認しておきましょう。

皆さん、日常生活で喉が渇くことはよくあると思います。喉が渇くということは、水分が不足しているということ。

水分不足で頭がクラクラしたことはありませんか?それはつまり、脳にも影響があるということですね。

脳の約80%は水分で構成されていると言われています。脳の主成分とも言えるわけですから、不足すれば脳の働きに支障が出るのは予想できるでしょう。

まあ、「脳を使う時は水分補給をしておいた方が、上手く脳を使えるよ」ってことです。

作業効率アップにおすすめの飲み物とは

さて、ここからはおすすめの飲み物についてお話していきます!集中力を高めたいとき、持続させたいとき、何を飲んだら良いのでしょうか?確認していきましょう!

まずは純粋なただのです。水道水でもミネラルウォーターでもかまいません。

「何で水が良いの?」と思う方も多いでしょう。糖分が含まれているわけでもないですから、特別良さそうには見えません。

水の良いところは、水分補給の意味ではもちろんですが、血糖値の変動を緩やかにするところがポイントです。

集中力を持続させる飲み物として、水はお手軽で効果も大きいです。

炭酸水(無糖)

「また糖分が入って無いじゃん!」って思いましたか?笑

無糖の炭酸水も脳には良いんです。先ほどの水と同じ効果があり、さらに血管を広げて、血行を促進する効果も期待できます。

血行が良くなると、脳に栄養が行き渡りやすくなりますから、作業効率アップにつながります。

炭酸水で得られる7つの健康効果とは?

コーヒー・緑茶

コーヒーといえば、カフェイン。カフェインは中枢神経を刺激することから、脳を覚醒させるものとして有名ですね。

もちろん集中力アップにつながりますし、記憶力も向上するようです。勉強時にもおすすめですね。

同様の理由で緑茶も良いですよ。あまり知られていないかもしれませんが、緑茶にもカフェインが含まれています。

コーヒーが苦手な人もたくさんいますね。そんな人におすすめです。

ただし、カフェインの過剰摂取は危険!カフェイン中毒になり、身体に悪影響なので気をつけましょう。

フルーツジュース

ようやく甘い飲み物が出てきましたね。(書いてる順番の問題ですが・・・)

フルーツには果糖ビタミンCが含まれています。糖分の補給で脳を活性化して集中力アップ。リラックス効果も期待できるようです。

果糖は甘いものですから、気になるのは血糖値の変動。この点はご安心ください。果糖は糖分のなかでは、血糖値が上がりにくい部類です。ゆるやかな変動で脳の機能をサポートしてくれます。(もちろん過剰摂取は別ですが・・・)

紅茶

コーヒーと似た効果がありますが、紅茶はコーヒーよりもカフェインが少なめになっています。

そして、紅茶の場合はアミノ酸も含まれているので、リラックス効果も期待できますよ。実は、集中力を高めるには身体をリラックス状態にすることはとても大切。

茶葉の種類によって効果の程度も変わってくるようですよ。

(僕は紅茶が苦手なので試せませんが・・・)

エナジードリンク

確かに効果は絶大です。僕も勉強時に「モンスターエナジー」を時々飲んでいます。

しかし、カフェインの量も多いので、多用するのはおすすめしません・・・

ここぞという時の切り札みたいな感じで使うと良いかもしれませんね笑

まとめ

さて、今回は集中力を維持するための食べ物や飲み物についてお話してきました。

気軽に摂り入れられるものもたくさんあるので、なかなか作業に集中できないと言う人は、試してみると良いかもしれませんね。

集中力は姿勢で変わる?