脱力ライフの館

Home » 美容・健康 » 食べ物・飲み物 » 運動しない人がプロテインを飲むとどうなる?効果的な活用法とは

運動しない人がプロテインを飲むとどうなる?効果的な活用法とは

calendar

reload

運動しない人がプロテインを飲むとどうなる?効果的な活用法とは

先日、運動系のサークルに所属する友達から「最近、プロテインを飲み始めたんだよね~」って話を聞きました。そのときに、ちょっと疑問に思ったんですよね。

「普段、運動をしない人が飲んでも効果はあるのか?」

皆さんはどう思いますか?何となく、プロテインはアスリートとか普段から運動している人が飲むイメージがありますよね。

ということで、運動をしない人が飲んだ場合の効果についてお話していきます。(調べましたよ~)

アスリートがプロテインを飲む理由

さて、問題です。アスリートがプロテインを飲むのはなぜ?

答えは想像通り、筋肉をつけること。トレーニングで酷使した筋肉にはタンパク質が欠かせません。せっかく筋トレをしても、タンパク質が足りないと筋肉は上手く成長していきませんからね。(疲労回復にも大切)

ということで、プロテインの用途は足りないタンパク質を補うこと。

普段から運動をしている人は、運動しない人よりも必要なタンパク質の量が多く、2倍近くになるようです。

プロテインの効果は筋肉をつける以外にも・・・

やはり、プロテインといえば、「筋肉をつけてムキムキになるため!」みたいなイメージがありますかね。しかし、プロテインにはそれ以外にも良い効果を期待できるんです。

プロテインで摂取しているのはタンパク質ですよね。それでは、身体のなかでタンパク質が使われている部位はどこでしょうか?

「筋肉でしょ?」

それだけではありません。髪や爪、皮膚、血液、臓器などタンパク質は身体のあちこちで必要な栄養素。不足したら、身体の色んな機能に影響がありそうですね。

運動していない人がプロテインを飲むと?

足りないタンパク質を補う

さて、ここからが本題。運動しない人がプロテインを飲むメリットはあるのでしょうか?

結論からいうと、メリットはありますね。プロテインで摂取しているのはタンパク質ですから、普段のタンパク質の摂取量が少ない方には効果的です。

たとえば、肉類をあまり好まない人っていますよね。(ベジタリアン?)

タンパク質は主に、肉類にたくさん含まれている栄養素ですから、普段お肉を食べない方はタンパク質が不足しているかも・・・

タンパク質の不足は筋肉量だとか、髪や爪の生成だとか、色んなところに影響してきます。さらに、筋肉量が不足すれば代謝も落ちますから、他にも身体の機能に支障が出てくるかもしれませんね。

1日に必要なタンパク質は?

「ところで、タンパク質は1日にどれくらい必要なの?」

そうですね。ある程度は目安を知らないと、不足しているか摂取しすぎているのか、わかりません笑

運動をあまりしない人の場合、推奨量は次のようになっています。

タンパク質(g) = 自分の体重(kg) × 体重1kgあたりの必要なタンパク質(0.8g)

「具体的な例を見せてよ」

たとえば、体重が60kgの人の場合、60×0.8=48(g)となりますね。

これがどれくらいの量なのか。

肉・魚は100gあたり、タンパク質は20gほど。卵は12gとかですね。(食材によって数値は違うので、栄養成分表を見て確認してみてください)

プロテインはどう活用する?

欠食時

皆さんは毎日3食、食べていますか?仕事で忙しかったりすると、「朝食を食べれない」、「昼食を食べれない」とかたくさんあると思います。1日3食というのは、健康的な食生活の基本ですから、なるべくは食べておきたいですね。

しかし、どうしても時間を確保できないこともあるでしょう。そんなときに、プロテインのような栄養補助食品が役立ちます。(プロテインバーとかね)

手軽に不足しがちなタンパク質を補えるので、「足りてないかも・・・」って方は活用してみましょう。

小食

3食食べている人でも、1食あたりの食事量が少ない方もいますよね。そのような場合は、タンパク質に限らず、栄養不足の可能性もあります。

「でも、食べれないし・・・」

そんなときはドリンクタイプがおすすめ。食べるよりは摂取しやすいでしょう。

炭水化物好き

「私はたくさん食べてるよ!」って方でも、タンパク質が不足していることはあります。それは、炭水化物好きな場合。ご飯や麺類のような炭水化物はエネルギー源としても最適で美味しいですから、好んでたくさん食べる方もいるでしょう。

確かに、主食にもタンパク質は含まれていますが、「必要な量が含まれているのか」というと怪しいですね。

「そういえば、肉類はあんまり食べてないかも?」って方はプロテインで補うのも良いでしょう。

(一番良いのは、栄養バランスの良い食事ですよ~)

ムキムキになる?

タンパク質は筋肉の生成に必要な栄養素ですが、たくさん摂取したら筋肉は増えるのでしょうか?(マッチョになれる?)

なりません笑

筋肉を増やす目的であれば、運動は必須です。運動で筋肉に刺激を与えることで疲れさせ、「もっと強い筋肉にしないと」って感じに身体が働かないと、筋肉は強化されません。

まあ、タンパク質を摂取するだけでも多少は筋肉量が増えるかもしれませんが、「ムキムキのマッチョになるか」といったら疑問が残ります。

まとめ

さて今回は、「運動をしない人にもプロテインは効果的なのか」についてお話してきました。

まあ、タンパク質の摂取ですからね笑

その人にとってタンパク質の摂取量が不足しているなら、運動していようと、運動していなくても、プロテインは意味があるんですね~

プロテインを飲もうか悩んでいる方は、自分の食生活を振り返りながら、「本当に自分に必要なのか?」を考えて活用してみましょう。

ちなみに、過剰摂取した場合のデメリットは下記記事をチェック!

プロテインを過剰摂取したらどうなる?3つのデメリットとは?