脱力ライフの館

Home » 美容・健康 » 食べ物・飲み物 » 軟水は健康的?得られる6つのメリットとは

軟水は健康的?得られる6つのメリットとは

calendar

reload

軟水は健康的?得られる6つのメリットとは

水には「軟水と硬水」ってありますよね。これらの違いって何だと思いますか?

「・・・水に硬さがあるのか?」

イメージしにくいですね笑

これらの違いは含まれる成分の違い。では、それぞれで健康効果も変わってくるのでしょうか?

ということで、今回は軟水の効果やメリットについてお話していきます。

軟水と硬水の違いとは

まずは軟水と硬水で何が違うのかを確認していきましょう。冒頭でも言いましたが、ポイントは成分量の違い。

硬水の方がマグネシウムやカルシウムが多く含まれています。これらの成分量によって、飲みごたえや味の違いが出てくるんですね。

ちなみに、日本の水は基本的に軟水。皆さんが飲んでいる水道水も軟水ですよ。

(軟水と硬水の違いについて、詳しくは下記の記事をチェック!)

軟水と硬水の違いとは?

軟水のメリット

さて、軟水の特徴はミネラルがあまり含まれていないことですね。

「それって良いことなの?」

もちろん、ミネラルの多い硬水にも良さはありますが、軟水にもメリットはあります。確認していきましょう。

身体への吸収率が高い

はい。軟水の代表的な効果がこれ。水を飲んでから、体内に吸収されるまでが早いです。

ミネラルが少ない分、吸収はしやすいということですね。この効果が活きてくるのが、水分補給。暑い夏や激しい運動後は水分が不足しがちですから、素早い補給が大切です。このようなケースでは、硬水よりも軟水の方が良いですね。

胃腸への負担が少ない

元々、日本人が軟水を飲み慣れているというのもあるのですが、硬水には胃腸を刺激する作用があります。(悪いことではないけどね)

硬水はこの効果によって便秘を改善してくれるのですが、人によっては下痢になることも・・・

普段、慣れていないものを体内に入れると、体調を崩してしまうこともありますから、軟水の方が身体への負担は少なくて良いですね。

ちなみに、幼児も胃腸の機能が完全には発達していないので、負担の少ない軟水の方がおすすめ。

デトックス効果

デトックス効果とは、体内の老廃物の排出を促進する効果のことですね。デトックス効果を期待するなら、硬水よりも軟水の方が効果的。

なかでも、硬度が特に低い「超軟水」は美容やダイエットに効果的だとか。

美容に良い

デトックス効果の話とつながりますが、軟水は美容にも良いですよ。

まず、身体への吸収が良いので、乾燥肌や肌荒れに効果的。(老廃物の排出とかもあるからね)

他には、角質を柔らかくする作用もあるようです。美肌を目指すなら、軟水を飲んだ方が良いかも?

身体や髪に優しい

身体を洗う時の水。これも軟水の方がおすすめです。(何で?)

やはり、硬水に多く含まれる、カルシウムやマグネシウムが関係しています。硬水で洗うと、肌がつっぱったり、髪がパサパサになりやすいです。

軟水は肌や髪に優しいので、このような心配がなく、おすすめ。(そもそも日本の水は軟水が多いから、心配不要?)

ちなみに、軟水の方が泡立ちが良いらしい・・・

料理に適している

料理に水を使うことって、よくありますよね。この水も軟水の方がおすすめ。硬水を使った場合、硬水の独特な風味が料理の味や香りに影響してしまうからですね。

軟水は基本的に無味無臭なので、素材本来の味や香りを楽しむのに最適です。

日本料理も繊細な味付けが特徴ですから、軟水がおすすめ。日本で摂れる水も軟水なので、上手く文化と組み合わさっていますね。

軟水にデメリットはある?

一応、軟水のデメリットについても調べてみました。正直、大きな問題はありませんでしたね笑

でも、「人によっては気にするかも?」ってことがあったので、ご紹介します。

ミネラル補給はできない

実は、硬水はミネラルの摂取手段としては効果的。(軟水じゃなくて、硬水の話だよ)

まあ、これが硬水のメリットの一つですからね。逆にいうと、軟水はミネラルの補給には向かないということです。そのため、「水分でミネラルを補給したい!」って人は硬水の方が良いかもしれませんね。

味気ない

美味しく感じる水ってありますよね。水によって味が違うと感じることもあると思います。

それは、カルシウムやマグネシウムの含有量が関係しています。(含有量で味が変わる)

そのため、硬水の水の方が味の違いを感じやすいですね。

一方で、軟水はミネラルの含有量が少ないのが特徴。特に味もしないので、物足りなく感じる人もいるかも?

まとめ

さて、今回は軟水のメリットについてお話してきました。

う~ん、結論的には水分補給としては最適って感じですかね笑

ミネラルなどの成分が含まれていない分、シンプルに水分を摂り入れたいときには軟水の方が良いってことかな。

ちなみに、硬水のメリット・デメリットについては下記の記事をチェック!

硬水の5つのメリットと5つのデメリットとは?