脱力ライフの館

Home » 暮らし » 一人暮らし » 大学生は一人暮らしした方が良い?6つのメリットと7つのデメリット

大学生は一人暮らしした方が良い?6つのメリットと7つのデメリット

calendar

reload

大学生は一人暮らしした方が良い?6つのメリットと7つのデメリット

大学生になると、一人暮らしを始める人も多いですよね。人によっては、「実家が通学圏内でも一人暮らしをする」という人も。

一人暮らしの良さは何でしょうね。

そこで今回は、「大学生」が一人暮らしをすることのメリットやデメリットについてお話していきます。(私も現在、一人暮らし中です)

大学生が一人暮らしをするメリットとは

さて、まずはメリットから考えていきましょう。

自由に時間を使える

実家生との大きな差は、実家のルールが適用されないことですね笑

たとえば、食事の時間帯が決まっていたり、夜遅くに帰るときは事前に連絡しないといけなかったり。各家庭で何かしら決まりごとがありますよね。

一人暮らしをすると、家庭のルールは自分次第。

何時まで起きてても良いし、いつ食事をしても良い。何を食べても良い。いくら遊んでも良い。

・・・何でもありですね笑

家事を出来るようになる

家事をこなせる人間になることも、大きなメリットですね。

自炊、洗濯、掃除など、「家事が面倒くさい」って人もいるのですが、今後の長い人生を考えると、家事は出来る方が良いです。

もしかしたら、就職後に一人暮らしをするかもしれませんし、一生親が自分の面倒を見てくれるわけでもありません。

いつかは自分で家事をしなければいけないときが来るかも知れませんよ。それを、大学生のうちから出来るようにしておくと、親も安心できますね。

「でも、実家でも家事は出来るようになるでしょ?」

確かに、親の手伝いをすることはできますね。しかし、誰もが手伝うわけでもないでしょう。

一人暮らしの家事は、「やらなければいけないもの」。自分がやらないと生活ができなくなるという状況になると、半強制的に家事の習慣が身に付くんです笑

大学近くに住み、通学時間を短縮

部屋探しは基本的に、大学周辺で探しますよね。「実家からも通えるけど、結構時間がかかる」という場合、一人暮らしをした方が良いかもしれません。

たとえば、通学時間が1時間の人と、10分の人の差は大きいです。

移動時間が少ない方が、他のことに時間を使えますからね。サークル活動、学業、アルバイト、友達と遊ぶなど、大学生活は様々な経験を得られる大切な時期です。

この期間の経験で自分の価値観が変わったり、新たな世界を知ったり、人生の分かれ道になることも・・・

貴重な大学生活において、通学に時間を割いてしまうのはもったいない!1日数十分の違いが、4年でどれほどになるでしょう?

友達や恋人を家に呼びやすい

大学生活は勉学だけではありませんよね。多くの人と出会えるのも大学の良いところ。

大学近くの一人暮らしの方が気軽に友人を招きやすいですよね。これがきっかけで仲良くなることもあるでしょう。(「家でゲームしようよ!」とか言いやすいね笑)

また、朝まで家でしゃべったり、遊んだりということもできますね。これが意外と楽しい笑

深夜テンションになって友達と騒げるのも、一人暮らしの大学生の特権です。(実家だと、そんなことできないよね)

また、大学生になると恋愛を経験する人も多いのではないでしょうか?私の周りでも、恋人がいる人はたくさんいます。

その中で、悩みを抱えているのが、実家生。どこでデートをするかを考えた時に、一人暮らしの人は「家に呼ぶ」こともできるのですが、実家生はそれをしにくい・・・

恋人がいることを親に知られたくないという人もいますよね。そんな人は一人暮らしをして、親にばれずに恋人を家に招きましょう笑

親のありがたみを感じる

実家に住んでいるときは、「朝起きたら朝ごはんが出来ていて、夜帰ったら夜ごはんが出来ている。」、「部屋は掃除されてる」、「自分の服も洗濯されている」

これまで当たり前だったことが、一人暮らしでは無くなります。その時に、親の大変さとありがたみを感じるんですね。(今までありがとう!)

何となく大変だとわかっていても、実際に自分でやってみないと気付けないこともありますよ。

金銭感覚が身に着く

家計を自分で管理するのも、一人暮らしの醍醐味。食費にいくら、趣味にいくら使うかとか、「電気代ってこれくらいかかるんだ~」とか。

スーパーで食品を買ったり、各種支払いを自分で全部行うことで、金銭感覚が自然と身に付きます。

私が驚いたのはガス代ですね。「夏と冬でここまで変わるのか・・・」ってなりました。(北海道に住んでるからね笑)

大学生が一人暮らしをするデメリットとは

もちろん、一人暮らしにもデメリットはあります。利点と欠点を知った上で、一人暮らしを検討してみてください。(私は一人暮らしをおすすめします笑)

家事は何だかんだ面倒くさい

はい。家事をすることをデメリットと感じる人も私の周りにはたくさんいます。「洗濯をさぼって、着るものが無い・・・」とか、「料理を作った後、食器を洗うのが面倒くさい」とか。

特に、一人暮らしを始めたばかりのうちは感じやすいですね。慣れたら、その生活が当たり前になるのですが笑

健康管理は自己責任

何時間寝るとか、何を食べるとかも自由。そのため、健康管理は自己責任になります。(私は昼夜逆転したこともあります笑)

特に多いのが、食生活の問題。自炊をしないという人は、コンビニ弁当やカップ麺ばかり食べて、栄養が偏りがち。

食べるものを自分で選べますから、基本的には好きなものを選びますよね笑

一人暮らしの偏食を改善するには?

また、最初のうちは生活に慣れず、ストレスになって体調を崩してしまうことも。

引きこもってしまう人も・・・

不規則な生活で体調を崩したり、学業や人間関係に悩んで引きこもってしまう人も。

親のようにそばで見てくれる人がいない分、「良くない」とわかっていても、外部との関係を遮断して、家にこもってしまう人もいますね。

色々とお金がかかる

実家にいた頃は負担しなかった、食費や電気代などの生活費を自己負担することになります。そのうえで、服を買ったり、交際費がかさんだり・・・

やはり、金銭的負担は大きくなりますね。親から仕送りを貰っている人もたくさんいますが、それでも足りず、アルバイトを始める人がとても多いです。

寂しい

人によっては、家に帰っても誰もいないということに寂しさを感じることも。

夜に帰っても、必ず部屋は真っ暗。(逆に電気ついてたら怖い笑)

家族で過ごすことが当たり前だった頃を思い出し、急に寂しさや不安を感じる人も少なからずいますね。

一人暮らしの寂しさを解消するには?

病気のときに困る

これは重い病気に限った話ではありません。

身近なものでいうと、熱が出た場合とかですね。身体がだるくても、家事は自分でやらなきゃいけないし、病院に行くのも自力

頼れる存在が近くにいないのは、不安要素かもしれませんね。

防犯面の不安

特に、女性の一人暮らしは本人にとっても親にとっても不安なもの。

部屋にいるときに、ちょっとした物音に過敏に反応したり、インターホンが鳴ることが怖いと感じることも。

オートロックとか防犯カメラのあるマンションに住むと安心かも?

一人暮らしの秘訣は節約と収入

一人暮らしがどんな生活になるのか。やはり、金銭面での影響は大きいです。そこで、快適な生活を送るために意識したいのが、「節約」「収入源の確保」

どうやって節約をする?

一番簡単なのは、生活費を節約すること。特に食費ですね。外食と自炊では金額がかなり変わってきます。むしろ、自炊をしていくうちに、外食が高く感じてしまいます笑

結局、「自分で作った方が安いな」という考えに至ってしまいますね。

他にも、お風呂をシャワーだけで済ませて、浴層にお湯を溜めないとか。冬は暖房費がかかるので、大学の研究室でなるべく過ごすとか笑(学部にもよるけどね)

一人暮らしでのコタツは節約になる?

あとは、無駄な買い物をなくしたりですね。服の衝動買いを避けたり、飲み会への参加頻度を減らしたり。考えたら、アイディアはたくさん出てきますよ。

どうやってお金を得る?

大学生の収入源。皆さんはどんなものが思い浮かびますか?

アルバイト

一番多いといっても良いかもしれませんね。まあ、社会人になってからは経験しにくいものですし、人生経験としてもおすすめ。シフトが決まっていれば毎月の収入も安定するので、お金の使い道を考えやすいですね。

仕送り・奨学金

これも多いですね。学業が忙しくて、なかなか働く時間を確保出来ないという人もいますから。とはいえ、大学生は何だかんだ時間がたくさんあります。自力で稼ぐ経験もした方が良いかも?

投資

リスクはありますが、上手くいくと生活レベルがグレードアップ。ただし、投資費用は生活に支障のない範囲で行いましょう。奨学金を投資に使うのは危険です。

ネットで稼ぐ

実は、ネット上で収入を得る方法ってたくさんあります。(怪しいものから怪しくないものまで笑)

ちなみに、私の収入源のメインはクラウドソーシングです。

「何それ?」という人が多いと思います。まだ、知名度はそれほど高くないですからね。私の場合、時給換算は一般的なアルバイトの2倍から3倍ほど。比較的、楽な生活をしていますね。

(クラウドソーシングについては下記記事をチェック!実際に始めなくても、「こんな方法があるんだな~」って知っておくのも良いと思いますよ)

クラウドソーシングで大学生でも高収入?

 

時給換算3000円を達成したクラウドソーシングの経験

他にも、ブログで収入を得るとか、youtubeで収入を得るとか、人によって方法は様々。稼ぐ方法はアルバイトだけではないですよ。

大学生のお金稼ぎおすすめ5選!

まとめ

さて、今回は大学生の一人暮らしのメリットやデメリットについてお話してきました。

「面倒くさい」って思う人もいるかもしれませんが、経験しておいて損は無いと思いますよ。長い目で見れば、必ず自分の力になりますから。

悩んでいる人は、挑戦してみるのもありですよ。

一人暮らしを楽しむために必要な要素とは?