脱力ライフの館

Home » 美容・健康 » ダイエット » 玉ねぎダイエットは健康的?痩せるための9つの効果と4つの注意点とは?

玉ねぎダイエットは健康的?痩せるための9つの効果と4つの注意点とは?

calendar

reload

玉ねぎダイエットは健康的?痩せるための9つの効果と4つの注意点とは?

玉ねぎといえば、血液をサラサラにする効果が有名ですね。しかし、玉ねぎの健康効果はそれだけではありません。たとえば、ダイエットにも適しています。

これは、単に「野菜だから太らない」というわけではありません。では、なぜダイエットに良いのでしょう?

ということで今回は、玉ねぎダイエットの効果や方法についてお話していきます!

目次

玉ねぎがダイエットに適している理由

まずは、玉ねぎがなぜダイエットに向いているのかについてお話していきます!

玉ねぎがダイエットに良い理由①:ローカロリー

玉ねぎのカロリーの標準は、100gあたり37kcalほど。ダイエットの基本方針として、摂取カロリーが過多にならないことが重要ですよね。

玉ねぎ自体は低カロリーな食材なので、気軽に食事に摂り入れることができます。

玉ねぎがダイエットに良い理由②:栄養成分

実は、玉ねぎに含まれる栄養成分はダイエットに効果的なものが多いです。ダイエットに関連する成分は次のようなもの。

・硫化アリル

・カリウム

・食物繊維

・ケルセチン(ポリフェノール)

・ビタミンB1

・硫化プロピル

・オリゴ糖

これらの成分の効果については後述しますね。

ところで、玉ねぎを切るとき、涙が出てきますよね。これは玉ねぎの辛味成分である硫化アリルによって起きる症状です。まあ、豆知識として覚えておきましょう笑

玉ねぎのダイエット効果

さて、先ほど紹介した栄養素がどのようなダイエット効果をもたらしてくれるのか、確認していきましょう!

玉ねぎのダイエット効果①:血液循環の改善

ケルセチン硫化アリルには血液をサラサラにする効果があります。

「それが何でダイエットに良いの?」

血液の循環は新陳代謝に関わってくるからです。痩せようと思ったら運動をしますよね。その際、代謝が悪いと運動の効果があまり得られません。血液がドロドロの状態だと、痩せにくい体質になってしまうわけですね。

それを改善できるのがケルセチン。痩せやすい身体に変えることができます。

玉ねぎのダイエット効果②:血行促進

玉ねぎのポリフェノールには血行促進の効果があります。そして、血行が良くなると身体が温まります。

・・・すると、体脂肪の燃焼効果が高まるんです。やはり、ダイエットで減らしたいのは身体にくっついている体脂肪。体脂肪を燃やしやすい身体になるということは、太りにくい体質になるということですね。

ちなみに、血管が丈夫になるので、生活習慣病の改善にもつながりますよ。

玉ねぎで血液がサラサラになる仕組み

玉ねぎのダイエット効果③:デトックス効果

ケルセチンにはデトックス効果もあります。デトックスは身体の老廃物や有害物質を体外に排出するもの。

体内の毒素を取り除けるので、身体の機能も正常に機能しそうですね。

これも体質の改善につながります。

玉ねぎのダイエット効果④:内臓脂肪の燃焼

ケルセチンの効果はまだあります!それは内臓脂肪の燃焼効果。内蔵脂肪は外見では見えない分、気にしない人も多いですね。

しかし、見た目が細くても内蔵脂肪が多いという人は少なくありません。外見を改善できても、実は体内に脂肪がたくさんあるとしたら・・・

これは痩せたと言えるでしょうか?

というわけでケルセチンで解決しましょう笑

ちなみに、ケルセチンには脂質の吸収を抑える効果もあります。脂肪の燃焼を促し、吸収を抑える。いかにも痩せそうな効果です笑

玉ねぎのダイエット効果⑤:腸内環境の改善

食物繊維は便秘を改善し、体内の老廃物を排出してくれるので、ダイエット効果を実感しやすいでしょう。

便秘が原因でダイエット効果が現れにくい人もいるようなので、試してみましょう!

また、オリゴ糖は腸の善玉菌を増やしてくれる成分。善玉菌の増加は腸内環境の改善につながり、便秘以外にも栄養の吸収など多くの点で体質に影響を与えます。

そして、以下の記事で便秘解消に効果的な食べ物や飲み物を紹介しています。気になる人はチェックしてみてください!

便秘解消に効果的な食べ物や飲み物まとめ

玉ねぎのダイエット効果⑥:血糖値を下げる

これは硫化プロピルによる効果。なぜ血糖値がダイエットに関連するのでしょうか?

代謝に関わるからです。血液中の糖は必要に応じてエネルギーに変換されるのですが、余った分は体脂肪の形で貯蔵されます。

元をたどると、血糖値が高くなったら、余る糖分も増えるということですね。そして、その分脂肪も増えていく・・・

つまり、血糖値を下げることはダイエットにおいて、とても重要なことなんです。脂肪が溜まりにくい身体になりますから。

玉ねぎのダイエット効果⑦:むくみの改善

これはカリウムによる効果。そもそも、むくみの原因は体内の余分な水分。カリウムには余分な水分を体外に排出する作用があるので、むくみもスッキリ改善できます。

玉ねぎのダイエット効果⑧:糖の代謝を促進

これはビタミンB1による効果。ビタミンB1もダイエットにおいて重要な栄養素です。

摂取した糖分をどんどんエネルギーに変換していくことで、体脂肪の増加を防ぐことができます。

ちなみに、硫化アリルにはビタミンB1の吸収を促進する効果があります。どちらも玉ねぎに含まれているので、気軽に摂取できますね。

玉ねぎのダイエット効果⑨:コレステロール値を下げる

硫化プロピルはコレステロール値を下げるのに有効です。コレステロール値の高さは血液中の脂質の多さを示すもの。血液は全身を駆け巡りますから、コレステロールは少ない方が良いですね。

ちなみに、コレステロールが高いと、生活習慣病の原因にもなるので、数値を下げられるのは嬉しいですね。

玉ねぎダイエットのやり方とは

さて、玉ねぎの効果について確認しました。「ダイエットに良さそう!」って感じますよね笑

では次に、玉ねぎダイエットの方法をチェックしていきましょう!

玉ねぎダイエットの方法①:毎日食べる

玉ねぎの効果を見てわかったと思いますが、体質が変化することで、太りにくく痩せやすい身体になります。

そして、体質を変えるのは簡単ではありません。大切なのは継続すること。そのために、毎日玉ねぎを食べることは重要です。

でも、これは簡単ですね。「米の代わりに玉ねぎを食べる」というような置き換えダイエットではありません。ただ単に、料理に玉ねぎを加えるだけです。

もちろん、摂取カロリーの管理は必要ですが、基本的には玉ねぎを食べ続けることがポイント!

玉ねぎダイエットの方法②:天日干し

玉ねぎに含まれるケルセチンはダイエットにも重要な成分です。出来れば、たくさん摂取しておきたいですね。

そのために有効なのが、玉ねぎを干すこと。1週間ほど天日干しをすると、ケルセチンが3倍近くになります。

玉ねぎダイエットの方法③:酢と一緒に

お酢も健康効果が期待できるって知ってますか?ダイエットにおいては、内臓脂肪を減らす効果が期待できるため、玉ねぎと一緒に摂取することで効果は倍増!

玉ねぎを酢に漬けこんで、「酢玉ねぎ」として食べると良いでしょう。酸味で味が付いている分、塩分で味付けをしなくても食べられるので、減塩にもつながりますね。

玉ねぎダイエットの方法④:オリーブオイルと一緒に

オリーブオイルに含まれるビタミンEには美容効果があり、ケルセチンの効果を高める作用もあります。

炒め物などで油を使うなら、オリーブオイルを使用すると良いですね。

玉ねぎダイエットの注意点

玉ねぎダイエットを行うに当たって、いくつか注意点があります。これを知っておかないと、十分な効果を得られなかったり、身体に負担がかかる危険性があるからです。

それでは、確認していきましょう!

玉ねぎダイエットの注意点①:加熱で硫化アリルが変化

玉ねぎに含まれる硫化アリルは新陳代謝を促進してくれるので、なるべく摂取しておきたいですね。ただし、硫化アリルには弱点があります。それは高熱

加熱した際に化学変化が起こり、別の成分に変わります。もちろん、変化後の成分が有害ということではありませんが、硫化アリルを摂取する目的なら加熱はおすすめできませんね。

ただし、加熱した場合にもメリットはあります。それは、加熱時に生成される成分が甘味成分ということ。砂糖を使わずに満足感を得られる食事になるので、普段から糖分をたくさん摂取している人にはおすすめかもしれません。

玉ねぎダイエットの注意点②:硫化アリルは水に溶ける

硫化アリルは水溶性です。つまり、玉ねぎを水にさらした際、硫化アリルが溶けてしまいます。もちろん、水に触れたら一瞬で溶けるわけではありませんが笑

そのため、水にさらすこと自体は悪くありませんよ。ただし、さらした分、硫化アリルは減少しているということを知っておきましょう。

玉ねぎダイエットの注意点③:カロリーオーバーに注意

玉ねぎダイエットは「普段の食事に玉ねぎを加えるだけ」というシンプルなものですが、そもそも普段の摂取カロリーが多いと、当然のことながら体重は増えていきます。

「玉ねぎを食べれば食事は自由!」というわけではないので、まずは自分の食生活を見直しましょう。

玉ねぎの食べ過ぎに注意

玉ねぎはローカロリーなので、「玉ねぎをたくさん食べれば良いんじゃない?」という考え方ができそうですよね。

でも、どんな成分でも摂取しすぎると身体に悪影響が出てきます。ちなみに、玉ねぎの目安は1日あたり50gほど。

というわけで、玉ねぎを食べ過ぎた場合に現れる症状を確認していきましょう。

玉ねぎの食べ過ぎによる副作用①:胃もたれ・吐き気

玉ねぎを食べ過ぎると、胸やけ・吐き気などの症状になる可能性があります。それは、玉ねぎの成分には、胃酸の逆流を防いでいる筋肉を緩めたり、胃酸の分泌を促進するものが含まれているからです。

玉ねぎの食べ過ぎによる副作用②:下痢

玉ねぎは腸内環境の改善にも良いという話をしましたね。しかし、これも程度の問題。必要以上に腸を刺激すると、悪影響が生じます。下痢になる可能性があるので、要注意!

玉ねぎの食べ過ぎによる副作用③:おなら・体臭・口臭

玉ねぎに含まれている硫黄化合物は、体内に入ると硫化水素に変化します。硫化水素といえば、温泉のニオイや腐った卵のニオイのようなものをイメージしてもらえばわかると思います。

その成分が体内で生成されているということは・・・?

玉ねぎをたくさん食べると、食べ過ぎた分の成分は体外に排出されます。その際に発生するオナラのガスや、口臭毛穴からの汗のニオイに影響が出てくるのです。

ニオイは自覚しにくい分、特に注意が必要ですね。

玉ねぎによる口臭の消し方

玉ねぎの食べ過ぎによる副作用④:貧血

玉ねぎの効果といえば、「血液をサラサラにし、血圧を下げること」。これも程度の問題ですよね。

大量に摂取したら血圧が下がり過ぎて、貧血の症状が現れることもあります。普段、貧血気味の人は気をつけましょう。

玉ねぎときゅうりでダイエット効果アップ?

きゅうりもダイエットに良い食材ということは知っていますか?低カロリーでダイエット効果もあるので、玉ねぎと一緒に食べることで、さらに痩せやすくなりますよ。

詳しくは下記記事をチェック!

きゅうりで痩せるのはなぜ?

まとめ

さて、今回は玉ねぎダイエットの効果や方法についてお話してきました。

すぐに効果が現れるというよりは、体質そのものを変えて少しずつ痩せていくというイメージですかね。

玉ねぎ自体は安価で様々な料理に使えるので、食事に取り入れやすいですね。

玉ねぎで男性ホルモンが増える仕組みとは?

ちなみに、他の食べ物によるダイエットについてはこちらをチェック!

ダイエットに効果的な食べ物や飲み物まとめ