脱力ライフの館

Home » 美容・健康 » 食べ物・飲み物 » かき氷による頭痛の原因はXXXX?5つの簡単な対策とは

かき氷による頭痛の原因はXXXX?5つの簡単な対策とは

calendar

reload

かき氷による頭痛の原因はXXXX?5つの簡単な対策とは

夏と言えばかき氷の季節ですね!お祭りで食べたり、家のかき氷機で作ったり、暑さを吹き飛ばすには最適です。

しかし、皆さんは経験ないですか?かき氷やアイスクリームのような冷たい食べ物を食べた時、頭がキーンとなること。

せっかくなら、頭痛は無い方が良いですよね笑

そこで今回は、かき氷による頭痛の原因や対処法についてお話していきます!

かき氷による頭痛の原因とは

さて、まずはかき氷で何故頭痛が起きるのかを確認していきましょう!

アイスクリーム頭痛とは

実は、アイスクリームやかき氷を食べた際に生じる頭痛には、きちんと名称があります。それが、「アイスクリーム頭痛」。そのままですね笑

でも、頭痛学の教科書にも記載されていますよ。

ちなみに、何故「かき氷頭痛」とは言わないのかというと、欧米が基準になっているからだとか。国際的に統一させるためかもしれませんね。

アイスクリーム頭痛の定義は、「冷たい固体や液体・気体が口やのどを通過した際に急速に誘発される頭痛」

アイスクリーム頭痛の原因とは

では、なぜアイスやかき氷を食べると頭痛になるのでしょうか?皆さんのご想像通り、ポイントは冷たさ!

ただし、頭痛の原因は2パターン考えられます。

アイスクリーム頭痛の原因①:痛みと誤認

まずは、脳の錯覚による頭痛。冷たいものが喉を通過する際、三叉神経という神経が刺激されます。

このときに生じる信号が、冷たさを痛さと誤認してしまうのが原因とされています。

アイスクリーム頭痛の原因②:体温を上げるため

次は体温を上げるため。かき氷やアイスクリームのような冷たいものが急に体内に入ると、体温も一気に低下しますね。

その際、身体は体温の低下を危険なものと判断し、血液量を増やすことで体温を上げようとします。そして、特に冷えているのが頭部分ですから、そこに血液が集中します。その際に血管が拡張されるのが頭痛の原因です。

まあ、身体を守ろうとして生じる頭痛ってことですね。

かき氷を速く食べるほど、頭痛も感じやすいですよね。それは、短時間で大量に冷たいものが喉を通過する分、体温も下がりやすいからです。

アイスクリーム頭痛時の対処法とは

さて、次は痛みを感じた時の対処法について考えていきましょう。主な方法は2つ!

アイスクリーム頭痛の対処法①:おでこを冷やす

この方法はテレビでも話題になったことがありましたね。「本当か?」と疑うところですが、僕も実際に試すと痛みが治まったんですよね

なぜ、おでこを冷やすだけで改善するのでしょうか?どうやら、おでこにある神経を冷やすことがポイントのようです。神経を冷やすと、痛みの信号が打ち消されるとか。

怪我とか火傷のときに患部を冷やすと痛みが和らぐような理屈ですかね。

では、どうやっておでこを冷やしましょうか?かき氷の場合は簡単ですね。容器自体が冷たくなっているので、それを当てればオッケーです。他には、冷えたペットボトルでも良いですし、保冷材でも良いでしょう。

アイスクリーム頭痛の対処法②:舌を温める

何となく納得できそうですね。「冷えたなら、温めれば良い」みたいな感じ笑

この方法の目的は、口の中を温めるというよりも、血管を温めることにあります。体温を上げるために頭痛が生じるので、体温上昇を早めれば、その分、頭痛も早く治まりますね。

基本的には、温かい飲み物を飲むと良いでしょう。

アイスクリーム頭痛の予防法とは

頭痛時の対処法はわかりましたが、そもそも痛み自体を感じない方が良いですよね笑

ということで、最後に予防策についてチェックしていきましょう!

アイスクリーム頭痛の予防法①:ゆっくり食べる

これが一番簡単な方法です笑

わざわざ急ぐ必要はありません。落ち着いてゆっくり食べれば良いんです。急激な体温の低下を防げますし、急に冷たいものが大量に喉を通過するわけでもありません。

脳の錯覚と体温低下の両方を対策できるので、簡単ながら最適な予防法と言えますね。

アイスクリーム頭痛の予防法②:天然水のかき氷を食べる

天然水のかき氷は、テレビでもときどき紹介されていますね。「ふわっとした食感が魅力!」みたいな感じ。

しかし、天然水かき氷の利点は食感だけではないようです。ふわっとした食感のポイントは、空気を多く含んでいること。天然水の氷は純度が高いため、薄く削ることができます。

空気の量が多いということは、普通のかき氷と同じ量に見えても、冷たい部分が少ないってことですね。

これは、急激に口内が冷えることを防ぐことにつながります。ただし、天然水かき氷でも、大量に食べれば一気に冷えるので要注意!

アイスクリーム頭痛の予防法③:間を置いて飲みこむ

先ほどの「ゆっくり食べる」とは意味合いが少し違います。ちなみに、これは僕流の方法なので、他の人に効果があるかはわかりません笑

僕流の場合、ゆっくりするのは「口に入れた後、飲み込むまでの間」です。口に入れた後、すぐに飲み込まずに少し間を置いてから飲み込むと、頭痛になりにくくなります。

口の中にかき氷を入れている間に、脳に「これから冷たいものが入ってきますよ~」という信号が出ているのかなと、勝手に思っています笑

この方法はかき氷を早食いしたい人におすすめです。(早食いの大会とか?)

飲み込んだ瞬間に次の分を口の中にセットすれば良いので、意外とペースが早いかも?

健康的とはいえませんが笑

まとめ

さて、今回はかき氷による頭痛の原因や対処法についてお話してきました。

暑い時期になると、かき氷を食べる機会も増えると思うので、ぜひ参考にしてみてください!