脱力ライフの館

Home » 美容・健康 » ダイエット » ラジオ体操に健康・ダイエット効果?!究極の運動と呼ばれる理由はxxxx!

ラジオ体操に健康・ダイエット効果?!究極の運動と呼ばれる理由はxxxx!

calendar

reload

ラジオ体操に健康・ダイエット効果?!究極の運動と呼ばれる理由はxxxx!

ラジオ体操は誰もが経験のある運動ですね。小学生の頃は夏休みに毎朝ラジオ体操をした思い出があります。

ところで、ラジオ体操って何のためにするものなのでしょうか?運動が目的だとしたら、「そんなに疲れるわけでもないし、意味あるの?」って思ってしまいますよね。

しかし、ラジオ体操の動作には様々な健康効果があり、ダイエットにも良いと言われています。

そこで今回は、ラジオ体操の健康・ダイエット効果についてお話していきます!

ラジオ体操の目的

そもそも、ラジオ体操は何のために行われているものか知っていますか?元々は簡易保険局によって提案された「国民の健康維持」を目的とした体操になります。

これはアメリカの生命保険会社が考えた手法をまねたもの。ラジオ放送によって普及させるというところも同じです。

ラジオ体操は究極の全身運動?

ラジオ体操で筋肉や関節を刺激

ラジオ体操は全身の筋肉や関節をバランス良く動かす運動であることから、究極の全身運動と言われることもあります。

自分の体力や体調に合わせて運動の激しさを調整できますし、上半身の動き、下半身の動きが含まれていますね。また、動作には前屈やひねりなどの関節運動もたくさん組み込まれています。

ところで、運動にはいくつか種類がありますね。有酸素運動・筋トレ・柔軟運動に分けられます。そして、ラジオ体操はこの3つの運動全てを兼ね備えています。

そして、ラジオ体操の音楽が流れると、自然に身体が動きますよね。無音の状態と音楽が流れている状態では、モチベーションも変わってきます。

ラジオ体操で全身の半分以上の筋肉が動く

ちなみに、ラジオ体操には第一と第二がありますね。それぞれ、13種類の動作で構成されており、それぞれ3分程度の運動になっています。

ところで、ラジオ体操の凄いところは、使っている筋肉の数。人間の身体には約600の筋肉があると言われているのですが、ラジオ体操ではそのうちの約400の筋肉が動いています

イメージが湧きにくいかもしれませんが、これほど多くの筋肉を使った運動はなかなかありません。これを子どもの頃にやっていたとは驚きですね。

ラジオ体操第一はリズム感を養う

ところで、ラジオ体操は第一と第二では少し目的が違います。第一はリズムに合わせて全身を動かし、リズム感を養いつつ、筋肉や関節をバランス良く動かすように構成されています。

ゆっくり、大きな動作によって筋肉をほぐし、柔軟性の向上にもつながります。

ラジオ体操第二は筋力強化

ラジオ体操第二は、第一に比べると激しい動きになりますね。跳ぶ動作も増え、ダイナミックな動きもたくさんあります。

自然と筋力強化につながり、疲労回復や基礎代謝の向上にもつながりますね。

第一で筋肉をほぐし、第二で筋肉を強化するという流れになっているわけですね。

ラジオ体操の健康効果

では、ラジオ体操はどのような点で身体に健康的なのでしょうか?

得られる健康効果を確認していきましょう!

効果①筋力アップ

先ほども言いましたが、ラジオ体操は全身の筋肉を使った運動ですね。バランス良く身体の筋力が増えるので、健康的といえそうです。

ただし、ラジオ体操はそれほど激しい運動ではないので、ムキムキにはならないでしょう。

効果②新陳代謝アップ

筋肉が増えると何が良いのか。いくつかありますが、そのひとつが基礎代謝の上昇。ダイエットにも関連する話ですが、体内の老廃物を体外に排出し、体内から健康にしていくことができます。

効果③血行の改善

筋肉を維持するには、筋肉に栄養を送る必要がありますね。栄養は血液を通して送られます。

そのため、筋肉が増えると血流が良くなります。また、筋肉自体がポンプの役割をして、血液を力強く全身に送ってくれるようになりますよ。

ちなみに、血行が良くなれば、冷え性の改善にもつながりますね。冷え性に悩んでいる人はラジオ体操をしてみましょう!

効果④疲れにくい体質になる

筋肉量は疲れにくさにも影響してきます。それは、日常の動作は筋肉を動かすことによって成り立っているからです。

そのため、筋力を強化することが疲労を抑えることにつながります。デスクワークの人は運動の機会が少なくなりがちですね。毎朝3分間のラジオ体操をするだけで、疲労を感じにくい身体になりますよ。

効果⑤肩こり改善

ラジオ体操は全身の筋肉をほぐし、関節を動かす動作ですね。これは肩こりや首こりの改善にもつながります。

その他の効果

他にも様々な効果があり、不眠症の改善、消化器の働きの改善、偏頭痛の改善などの嬉しい効果がたくさんあります。

ラジオ体操はダイエットにも良い?

さて、ここまでの話を聞いたら何となくわかると思いますが、ラジオ体操はダイエットにもおすすめです。

やはり、ダイエットでは運動が大切。「でも、運動はしたくない・・・」って人もいますよね。そんな人にはラジオ体操が最適です。軽い運動なので疲れることもありませんし、短時間でできる全身運動なので、効率が良いんです。

ラジオ体操の消費カロリー

ダイエットでは消費カロリーがキーワードになってきますね。ラジオ体操の消費カロリーはどれくらいなのでしょうか?

目安として、体重50kgの人が15分間ラジオ体操をした場合、約57kcalの消費になります。15分ということは、1日に複数回ということですね。

ちなみに、自転車に15分乗って消費できるカロリーは46kcal程度。つまり、ラジオ体操は自転車による運動を上回る効果をもたらします。

スポーツでいうなら、第一は卓球をやっている並み、第二ならテニスのダブルスをやっている並みの消費になります。

また、ダイエットでは有酸素運動と筋トレの両方が大事だと言われますね。その両方を兼ね備えているところもラジオ体操のメリットと言えそうです。

ラジオ体操のダイエット効果

健康効果の話と重なるところもありますが、ダイエットに着目したとき、ラジオ体操には次のような効果があります。

効果①脂肪燃焼

筋肉の増加によって代謝も良くなります。すると、消費カロリーが増加しますね。摂取カロリーで足りない分は、体脂肪をエネルギーに変換することで補うことになります。

その結果、脂肪燃焼につながるわけですね。

効果②便秘改善

ラジオ体操の健康効果として、消化器の改善がありましたね。腸も消化器のひとつ。つまり、腸の機能も改善されます。

すると、便秘の防止にもつながるので、お腹がすっきりし、ダイエット効果が見た目に表れます。

ラジオ体操は時間帯で効果が変わる?

ちなみに、子どもの頃は朝にラジオ体操をしていましたが、時間帯によって効果に違いはあるのでしょうか?朝にやる場合と、夜にやる場合を比較してみましょう。

朝のラジオ体操で脳と身体を活発に

寝起きは脳がぼーっとして、身体の筋肉や関節も固くなっていますね。朝にラジオ体操をすることで脳も身体も目覚めて、活発に動けるようになりますよ。

ただし、健康増進やダイエットが目的なら、夜の方がおすすめ。

夜のラジオ体操で健康・ダイエット効果

ダイエット目的の場合、一番良い時間体は夕方から夜と言われています。

それは、その時間帯が一番体温が高いから。体温が高いときに運動すると、消費カロリーが増えて脂肪燃焼も促進されます。

ラジオ体操で意識すること

体操はしっかりと

せっかくラジオ体操をしても、適当にやっていたら意味はありません。そのため、ラジオ体操をするときは次のような点を意識しましょう。

・指先まで意識的に伸ばす

・呼吸をしっかりと

・動かしている箇所を意識する

この3点を考慮するだけで、ラジオ体操による効果を得られるようになりますよ。

1日何回が良い?

1日に何回くらいラジオ体操をするのが良いのでしょうか?正解はありませんが、目安としては男性で5回女性で3回ほど。

それも、時間帯を分けるとさらに良いです。朝と夜に行うのが一番良いかもしれませんね。

まとめ

さて、今回はラジオ体操の健康・ダイエット効果についてお話してきました。

子どもの頃は何のためにやっているのか全然わかりませんでしたが、ちゃんと身体に良いんですね。

生活習慣病が気になる近年、大人の方がラジオ体操をすべきかもしれませんね・・・

ちなみに、食べ物によるダイエットについてはこちらをチェック!

減量に効果的な食べ物や飲み物まとめ