脱力ライフの館

Home » 副業・投資・ビジネス » ブログ » ブログ100記事を達成しても収益は増えない?!初心者ブロガーの現実

ブログ100記事を達成しても収益は増えない?!初心者ブロガーの現実

calendar

reload

ブログ100記事を達成しても収益は増えない?!初心者ブロガーの現実

この記事を読んでいるあなたはおそらく、「ブログを始めたは良いものの、なかなか収益やpvが増えない・・・」と悩んでいることでしょう。

僕もブログ運営に関しては初心者に該当します。

皆さんはこんな話を聞いたことはありませんか?「100記事書くとpv数や収益が爆発的に上がる!」みたいなこと。

色々な記事で言われている説ですが、実際のところはどうなのでしょうか?このサイトも運営7カ月で100記事を達成しました。

というわけで、初心者ブロガーの100記事達成の現実についてお話していきます!

ブログ100記事までの道のり

ブログ開設時はやる気MAX!

当サイトは2019年1月に運営を始めました。ブログを始めたばかりの頃は、「新しいことへの挑戦」、「新たな収入源の確立」を目標に活動していました。

記事のネタについてもたくさん考えており、それらについての記事をほぼ毎日更新していました。

新しいことを始めると、新たな日常が始まる感じがして楽しいんですよね笑

ブログ運営1ヶ月目の様子

pv数は簡単には増えない・・・

よく、「ブログ運営1カ月で10万pv達成!」みたいな話をネット上やSNSで聞くことがありますね。

このような情報が目立つと、「自分にも出来るんじゃないか?」「ブログ運営って楽に稼げそう♪」というイメージを持ってしまいます。

しかし、何のスキルも無い初心者がブログ運営を始めてみると、「書いた記事が全然見られない」ということに気付きます。

僕もブログに関しては特に知識や技術が無かったため、記事を書いてもほとんどpv数に変化はありませんでした。

運営3カ月。少しずつpvが増えるが・・・

よく、「ブログ記事は公開から3カ月ほど経つと、ようやく見られるようになる」という話を聞きますね。

これに関しては、正解とも不正解とも言えます。

当サイトでは、運営3か月で50記事を達成しましたが、一部の記事については検索流入を確認することが出来ました。

しかし、ほとんどの記事は見られていません。検索順位で上位に入るわけでもなく、誰にも見られない記事を量産している状態でした。

質の良い記事なら、時間が経てばGoogleに正当な評価をしてもらえますが、初心者の書いた記事というのは低品質なものばかり

・内容が薄い

・内容が他の記事と似ている

・タイトルや見出しがSEOを考慮していない

・内部リンクが上手く構成されていない

上記のような問題点があります。もちろん、記事作成についてセンスのある人はオリジナリティ溢れる記事を書くことができますし、よく勉強している人はSEO対策も上手です。

しかし、ほとんどの初心者は基本となる部分をよく理解出来ていません。僕もそうでした。最初の3か月、50記事書いたものの、検索流入されているのは5記事ほど。

ただし、pv数はそれほど多くありません。1日5~10pvほどです。時々、twitterでブログ更新をツイートした時はpv数が少し増えますが、それもほとんど意味を持ちませんね。

記事を開いてはもらえますが、最後まで読んでもらえることは少ないです。

結局、ブログ運営で稼ぐには検索流入を増やすしかありませんから。

ブログ運営3か月目の様子

その後、pv数はほとんど変化せず・・・

ブログ運営4か月、5か月と経過しました。毎日更新とはいかなくても、月に15~20記事は書いていました。5か月目で70記事ほどにはなっていましたね。

しかし、ほとんどの記事は検索流入されません。1日あたり、10pv前後。twitterなどで「ブログ3か月で2000pv達成!」みたいなツイートを見かけると簡単に見えますが、覚えておきましょう。運営報告をしている人のほとんどは、上手く出来ている人達だということ。

ほとんどの人は成果を得られていないため、SNSで報告していないのです。成効体験ばかり報告されているのが現状ですが、報告していないだけで上手くいっていない人が成功者以上に多いということを覚えておきましょう。

「運営3か月経てば、一気にpv数増える」という説もありますが、それも正しいとは言えませんね。おそらく、ノウハウを理解してSEO的にも優れた記事を書いた場合の話でしょう。

素人の書いた記事が検索上位に表示されるのはとても難しいことです。

ブログ運営6カ月目。モチベーションを失う・・・

ブログ運営を始める人の多くが、収入源確保を目的にしていることでしょう。しかし、ブログ運営で難しいことは、良質の記事を書くことよりも運営を継続すること。

初心者の運営ブログはpv数が集まりづらく、成果を実感しにくいです。僕もそのような人達のうちの一人で、運営半年が経ってもpv数が10前後。成長が感じられず、ほとんど記事を書かなくなりました。

ブログ運営を始めた人で、半年間続く確率は25%と言われています。それは、継続することに苦痛を感じ、諦めてしまうから。

同時期に始めた人でも、続けている人は4人に1人の割合ということですね。

運営半年で、僕も一度やる気を失いました。

ブログ運営7ヶ月目。100記事を達成し・・・

やる気を失ったはずの僕ですが、7ヶ月目、急にやる気スイッチが入ります。それはpv数が倍になったから。

気付いたら、1日10pvが1日20pvに変化していました。そして、サーチコンソールを見ると、検索順位も全体的に上がり始めていました。

それを見て、僕はやる気を取り戻します。毎日更新を始めました。7ヶ月目の途中で100記事も達成出来ました。

pv数は1日20pv前後で安定し、まだまだ非力ですが、確かに成長を感じられました。

ブログ100記事に意味はある?

“100”という数字に意味は無い

さて、「100記事達成するとpv数が爆発的に増える」みたいな説がありますが、皆さんは本当だと思いますか?

・・・僕は思いません。100記事という数字に特に意味は無いと思っているからです。SEOの知識がある人なら、100記事書かずとも成果を得られていることでしょう。

つまり、単純に100記事を書いたところで効果は無いということ。あくまでも、良質な記事を書かないとpv数は増えないでしょう。

技術や知識は向上している

100記事達成自体に意味はありませんが、100記事書いた頃にはライティング技術がかなり上達していることでしょう。

自分の記事に自信が無い人でも、最初に書いた記事と100記事目の記事を見比べると、質の違いに気付くと思います。

100記事書くまでの過程で文章力が成長し、SEOについての知識も付いてくるでしょう。

100記事という数字に意味はありませんが、100記事書くまでの過程で自分のライティング技術が向上していることは確かです。そのため、質の高い記事が増え、それに伴ってpv数も増えているということですね。

100記事達成までの間に成長しているから、pv数にも変化が出るということ。

記事の書き方が分かれば、あとは記事を量産するだけ。

初心者の収益は不安定

「ブログ運営で月10万!」みたいな広告は魅力的ですが、すぐにそれを達成することは難しいでしょう。そもそも、多くの人にとって、収益の発生自体が難しいからです。

基本的にはアドセンス収入を狙うことになりますが、アドセンスに合格すること自体が難しいかもしれません。

アドセンスに9記事で合格した経験

また、アドセンスに合格してもすぐに収益が発生するわけではありません。広告のクリック率は1%ほどと言われています。

そのため、収益を発生させるにはpv数を増やさなければいけません。

1日100pvに満たないうちは、初心者の部類になるでしょう。収益が0の日も多く、運良く広告をクリックされることがあってもそれは安定しません。

そのため、当面の目標は1日100pv、月に3000pvの達成になってきますね。

その頃にはブロガーとしてノウハウを把握しているでしょうから、収益をどんどん増やしていけるでしょう。初心者のうちが一番苦しいかも知れません。

※追記

1日100pvを達成できました。

初心者がブログを1年続けるとどうなる?

まとめ

さて、今回は「ブログ100記事達成に意味はあるのか?」というテーマでお話してきました。

一応、SEO的にも記事数は重要かもしれませんが、一番大事なのは1記事1記事の質でしょう。適当な記事を100記事書いても意味はありませんし、ゆっくりでもコツコツと記事を書いていくのが大切ですね。

ブログ運営のメリットとデメリット