脱力ライフの館

Home » 美容・健康 » 食べ物・飲み物 » 風邪の時の炭酸水はNG!?咳や喉の痛みを悪化させる可能性がある?

風邪の時の炭酸水はNG!?咳や喉の痛みを悪化させる可能性がある?

calendar

reload

風邪の時の炭酸水はNG!?咳や喉の痛みを悪化させる可能性がある?

皆さん、炭酸飲料は好きですか?コーラなどの糖分が含まれる炭酸飲料も、無糖の炭酸水も多くの人に飲まれていますね。

しかし、風邪をひいている時は炭酸飲料を控えた方が良いかもしれません。

今回は、体調が悪い時に炭酸水を飲むことの影響についてお話していきます!

炭酸は喉や胃腸を刺激する

炭酸水の特徴って、炭酸のシュワシュワ感ですよね。暑い日にキンキンに冷えた炭酸水を飲むと、気分爽快になります。

しかし、忘れてはいけないのが、炭酸のシュワシュワ感は刺激の一種であるということ。口腔内や胃腸へ、炭酸の刺激が加わります。

炭酸で歯が溶けるって本当?

そして、刺激である以上、多少は負担がかかります。健康な状態なら特に問題は無いのですが、たとえば、喉が腫れて痛い時。このような場合に炭酸を摂取すると、腫れている部分にも刺激が加わりますね。

余計な刺激が加わるため、治りが遅くなる可能性はありますし、もしかしたら症状が悪化するかもしれません。風邪に限らず、喉に痛みがある時はなるべく刺激は避けた方が良いですね。

ちなみに、風邪をひいている時にお茶を飲む人も多いですが、ウーロン茶も喉に負担がかかるのでNG!

ウーロン茶は喉の油分を奪うので、風邪の時に飲んではいけない?

逆に良いのが緑茶。殺菌作用があるので、喉の痛みに限らず、治癒を早めてくれる可能性が高いです。

風邪の時は緑茶が良い?

また、炭酸は胃腸への刺激も大きいです。そのため、胃がむかついたり、痛みを感じることもあるかもしれません。

そのため、基本的には体調が悪い時は炭酸は控えた方が良いでしょう。「私は炭酸が無いとダメなんだ!」という人の場合は、なるべく炭酸を弱くしてから飲みましょう。

糖分が喉に負担?

炭酸水で喉に悪影響を与えるのは、炭酸だけではありません。糖分の含まれる炭酸飲料の場合は、さらに風邪と相性が悪いです。

それは、ジュースに含まれる糖分の多くは痰(タン)を生成するからです。咳がひどくなったり、喉の痛みが悪化する可能性があるでしょう。

フルーツの果汁が含まれるジュースというのは、ビタミン類の摂取目的としては良いのですが、炭酸飲料を飲むよりも、果物をそのまま食べた方が効果的です。

炭酸水は薬と相性が悪い?

無糖の炭酸水だと、普段から普通の水の代わりに飲む人も多いかもしれませんね。

炭酸水は普通の水よりも水分補給に最適?

では、薬を飲む時はどうでしょうか?炭酸水でも問題は無い?

・・・必ずしもダメとは言えませんが、良い組み合わせとは言えません。

それは、炭酸水は体内に吸収されるのが通常の水よりも早いからです。これに何の問題があるかというと、炭酸と一緒に摂取したものも吸収が早くなります

つまり、炭酸水で薬を飲むと、薬の成分の吸収速度も早くなってしまうということ。たとえば、鎮痛剤などの痛みを抑える用の薬だと、成分の吸収が早くなれば、鎮痛の作用が必要以上に強くなるかもしれませんからね。

薬は基本的に普通の水と一緒に飲むことを想定して作られています。炭酸と薬を一緒に摂取すると、薬の吸収速度が変わってしまうので、本来の薬の効果が得られないかもしれないってことですね。

風邪の時は炭酸は控えよう

さて、今回は風邪の時に炭酸飲料を飲んだ場合の影響についてお話してきました。

普段なら、炭酸水を飲むことに問題は無いのですが、体調不良の時はあまりおすすめできませんね。

炭酸を我慢できるなら、風邪の時は普通の水を飲みましょう。

炭酸水で得られる7つの健康効果とは?