脱力ライフの館

Home » 副業・投資・ビジネス » 仕事中の眠気は炭酸水で吹き飛ぶ?朝の目覚めを良くするために

仕事中の眠気は炭酸水で吹き飛ぶ?朝の目覚めを良くするために

calendar

reload

仕事中の眠気は炭酸水で吹き飛ぶ?朝の目覚めを良くするために

炭酸水、皆さんは飲んでいますか?

炭酸特有のシュワシュワ感が好きという人も多いでしょう。

実は、そのシュワシュワ感の刺激で眠気を飛ばすことが出来る可能性があります。

というわけで今回は、炭酸水が眠気対策に有効ということについてお話していきます!

仕事中の眠気は厄介なもの

仕事は集中して効率的に作業を行いたいですよね。そんな時に厄介なのが、眠気です。

昼食後は眠気を感じやすいですし、前日が寝不足だったら1日中眠いこともあるでしょう。

作業スピードは落ちますし、ミスも増える可能性がありますね。

昼寝をすると作業効率が上がる?

よくある眠気対策はカフェイン。コーヒーやエナジードリンクを利用している人も多いでしょう。しかし、普段からカフェインを摂取していると、カフェインの効果を感じにくくなります

たとえば、毎日のようにエナジードリンクを飲んでいると、最初のうちは脳がスッキリして集中力が高まるのに、「だんだん効果が現れにくくなってきた」と感じる人もたくさんいますね。

そうなると、カフェインの摂取量を増やしていくことになると思うのですが、カフェインの大量摂取は身体に悪影響を及ぼしますね。

そのため、他の眠気対策も用意しておきたいところ。

朝の目覚めが悪いのはよくあること

多くの人が感じるのが、朝、寝起きの眠気。「いくら寝てもスッキリ目覚めない・・・」という人も多いのではないでしょうか?

起きて数分、数十分経てば眠気も無くなるものですが、眠気に負けて二度寝してしまうこともあるでしょう。

朝のコーヒーも脳を活発にさせるには有効ですが、即効性はありませんよね。

炭酸水の刺激で眠気は無くなる?

というわけで、ここからが本題ですね。炭酸水に眠気を覚ますような作用はあるのでしょうか?

炭酸水に脳を覚醒させる成分は無い

結論からいうと、炭酸水の成分自体にはそのような作用はありません。まあ、ものによってはカフェインが含まれているものもありますが、特別、脳を覚醒させるような成分は無いです。

しかし、炭酸水を飲むと眠気が無くなると感じる人もいます。それは、炭酸の刺激によるもの。口腔内や胃腸を炭酸で刺激することで、ボーっとした脳がスッキリするようです。

やはり、眠気を覚ますには何かしら刺激があると良いということですね。たとえば、眠い時に急に大きな音が鳴ると、ビクッとして目が覚めますよね。他にも、ミントの香りを嗅いだら眠気が無くなるとか。

刺激を与えるという意味では、常温の炭酸水よりもキンキンに冷えた炭酸水の方が良いかもしれませんね。

炭酸水はカフェインよりも眠気対策に良い?

炭酸水は脳を覚醒させる成分が入っているわけではないので、カフェインに比べたら効果は弱いかもしれません。持続時間も短いでしょう。でも、炭酸水にも利点はあります。

即効性

まずは即効性。カフェインは摂取してすぐに効果が現れるわけではありません。目安としては、摂取後30分ほど経過してから効果が現れ始めます。

「今すぐに眠気を無くしたい!」って時はあまり適していませんよね。それに対して、炭酸水は飲んですぐに効果があります。なぜなら、成分ではなく炭酸の刺激によって眠気を無くすものだから。

即効性が高い点では炭酸水の方が良いと言えますね。

健康面

カフェインは摂取しすぎると身体に良くありませんね。それに対して、炭酸水は基本的には身体に害はありません。まあ、異常に大量摂取した場合は糖分過多などの問題があるかもしれませんが・・・

無糖炭酸水なら、基本的にはそのような心配も無いですね。普通の水の代わりに飲む人も多いですから。

水では得られない炭酸水の7つの健康効果とは?

炭酸水で眠気を無くそう!

眠気を無くす方法というのはたくさんありますが、普段から使用するなら健康的な方法が良いですよね。そのため、カフェインのような脳を覚醒させる成分を摂取し続けるというのは不安があります。

無糖炭酸水なら健康面でもそれほどマイナス要素はありませんし、安価で購入することもできますね。最近流行りの炭酸水メーカーを買えば、さらに便利になりそうです。