脱力ライフの館

Home » 美容・健康 » 食べ物・飲み物 » グミを凍らせると美味しい?!「冷やす」ことの魅力とは

グミを凍らせると美味しい?!「冷やす」ことの魅力とは

calendar

reload

グミを凍らせると美味しい?!「冷やす」ことの魅力とは

皆さん、グミは好きですか?最近では種類が豊富になり、コンビニやスーパーでも多種多様なグミが売られていますね。

今回は、そんなグミの食べ方のお話。グミを凍らせると美味しいらしい?

というわけで、冷やしグミの魅力についてお話していきます!

グミを冷やす利点①夏におすすめ

常温でもグミは美味しいですが、冷やすだけで違った魅力が出てきます。

特に夏、暑い日冷たい食べ物が欲しくなりますよね。たとえば、アイスを食べるという人も多いでしょう。

でも、アイスは人によっては「量が多い・・・」と感じることもあります。棒付きのアイスなら食べきれなかった場合の保存も難しいですし、カップのアイスでも冷凍し直したら品質に変化が出てきますね。食感や風味が変わってしまいます。

冷たいアイスが美味しいのは確かですが、食べきれない場合は面倒

そんな時、アイスの代わりにおすすめなのが冷やしグミですね。持ち運びも保存も簡単。一粒ずつ食べられるので、一度に食べきる必要もありません。作業中でも食べやすいですし、冷たさも感じられるでしょう。凍らせればアイス感覚で食べられるので、暑い夏に最適です。

グミを冷やす利点②食感が大きく変わる

グミを冷凍・冷蔵すると、食感が変わってきます。まあ、少し硬くなるってことですね。これを利点と思うかは人それぞれだと思いますが、グミの種類によって食感が違いますよね。

たとえば、「味は好きだけど、もうちょっと硬い方が良いな~」というグミを冷やすと、硬さを変えられます。もしくは、「冷たい状態が良い」って時でも冷やした方が良いですよね。

同じグミでも、常温か冷やすかだけで食べた時の感覚が変わってくるわけです。さらに、冷やすにしても冷蔵と冷凍で違いがあるようですね。

また、グミの種類によって元々の食感も違いますから、冷やした時の変化も異なるでしょう。たとえば、「コロロ」というグミを知っていますか?グミの中でも、変わった食感ですよね。果物感が強いのも魅力的。凍らせたらどうなるでしょう。

冷やすだけで普段とは違うグミを味わえるので、好きなグミで試してみると面白いかもしれませんよ。

まとめ

さて、今回は冷やしグミの魅力についてお話してきました。人によっては、「もう、グミは冷やさないと食べられない!」と思うこともあるようです。それほど、グミを冷やすことには意味があるってことですね。

普段からグミを食べている人なら違った楽しみ方をできますし、普通のグミが苦手な人でも冷凍したら食べられるようになるかもしれませんね。

グミ関連のおすすめ記事は下記を参照してください!

グミを食べると太るって本当?

グミで便秘を解消できる?

グミダイエットのやり方とは?