脱力ライフの館

Home » 副業・投資・ビジネス » 大学生のお金の稼ぎ方おすすめ5選!!アルバイトだけが手段じゃない?

大学生のお金の稼ぎ方おすすめ5選!!アルバイトだけが手段じゃない?

calendar

reload

大学生のお金の稼ぎ方おすすめ5選!!アルバイトだけが手段じゃない?

この記事を書いている私は現在、大学4年生。

このページをご覧になっている方の中には、「アルバイト以外でお金を稼ぐ方法は無いか?」と思っている人もいるのではないでしょうか?

私も2年生の頃に同じことを思いました。そして、今はアルバイトをせずに収入を得ています。

というわけで今回は、大学生のお金稼ぎの手段についてお話していきます!

大学生ならお金の稼ぎ方はアルバイトだけではない

学生が収入を得る方法として、一般的に思いつくのがアルバイトですよね。実際、私の周りの人たちのほとんどはアルバイトでお金を稼いでいますし、それが多数派です。

何となく、アルバイトで収入を得るのが正統派で、他の手段、たとえば、投資やネットビジネスで稼ぐのは邪道というイメージがあるかもしれませんね。もしくは、アルバイト以外の方法をそもそも知らない人もいるでしょう。

私も友達に「何のアルバイトをしているの?」と聞かれて、「アルバイトはしてないけど〇〇でお金を稼いでるよ~」と答えると、驚かれることはよくあります。

アルバイトで収入を得ること自体は決して悪いことではないですし、アルバイトをする目的もさまざま。

スキルアップを目的にしている人もいれば、とにかく遊ぶお金が欲しい人もいます。僕の知り合いの中には、暇つぶしでアルバイトをしている人もいましたね。

スキルアップを目的にしている人はそのまま続ければ良いのですが、お金目的や時間の有効活用が目的なら、他の方法でお金を稼ぐことも試してみると良いですよ。(具体的な方法は後述します)

大学生のお金の稼ぎ方5選!

さて、ここから本題にいきましょう。とりあえず知っておいてほしいのが、お金を得る方法は多種多様であるということ。今から紹介するものを全部試す必要はありませんし、怪しいと思ったり不安に感じたものはスルーしてOKです。もちろん、怪しいものを紹介するつもりはありませんが笑

それぞれのメリットやデメリットについて記載しておくので、チェックしていきましょう!

アルバイト

まずは王道のアルバイトから。アルバイトも選択肢としては全然ありです。

アルバイトのメリット

アルバイトの良いところは、収入が安定することですね。基本的には時給計算や日給計算なので毎月の収入もわかりやすく、働いた分だけお金がもらえます。

他の従業員とのかかわりもあるので、そこでの出会いもあるでしょう。

さらに、職種によって得られるスキルも異なるでしょう。飲食業なら接客や調理法を学べるでしょうし、プログラミンのような技術系ならその分野のスキルを伸ばすことができますね。

社会人と関わることもあるので、ビジネスマナー的なものを身に付けるきっかけにもなるでしょう。

アルバイトのデメリット

では、アルバイトのデメリットは何か。これに関しては、アルバイト以外の方法を知らないと気付かないかもしれません。もしくは、あなたがアルバイトをしていて感じる不満が、意外と他の方法では解消されていたり。

たとえば、働く時間や時間帯が固定化されていること。シフトに合わせて働くため、アルバイトのある日は友達からの誘いを断らないといけないこともあるでしょう。もしくは、気分の問題で行きたくなくても、職場に行かないといけなかったり。

そして、他の稼ぎ方に比べて時給換算が少ない可能性があります。アルバイトなら時給は1000円前後かもしれませんが、たとえば、私の場合は時給換算は3000円近くになることもあります。場合によっては数万円単位になることも。

アルバイトをしていて「もっと効率良くお金が欲しい」と思った人は、仕方ないものだと諦めずに、他の手段を試してみるのをおすすめします。

クラウドソーシング

クラウドソーシングは私がおすすめする方法の1つです。私はこれで時給3000円になりました。クラウドソーシングを知らないという人はこちら。

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングのメリットはさまざまですが、まずは好きな時間に好きな場所で働けるという点。

納期にさえ間に合えば、いつ作業を行っても良いというのが魅力です。夜中に自宅で作業をするも良し。授業の合間に作業するも良し。日程的に余裕があれば、急に友達に遊びに誘われても気軽に行けますね。

次に、スキルアップを目指せるという点。たとえば、ライティングの案件では文章力が伸ばせますね。これは後々紹介するブログ運営にもつながる話です。他にも、動画編集の案件やプログラミングの案件、簡単なものならデータ入力やアンケートなどもありますね。案件によって身に付けられる能力も変わります。

また、フリーランスを目指す人なら、クラウドソーシングを経験しておくことをおすすめします。働き方は同じですからね。

さらに、時給換算が高額になる可能性も秘めています。私の場合は時給3000円程度になりましたが、多い人なら1万円近くになったり、それ以上になるかもしれませんね。

ちなみに、私のクラウドソーシングでの経験を以下の記事で紹介しています。(他のメリットやデメリットについても述べているので、気になる人はチェック!)

クラウドソーシングで時給換算3000円を達成した経験

私も利用しているサイト「ランサーズ」への申し込みはこちらから。


クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

・登録無料

・業界最大手

ブログ運営

お次は難易度が高めですが、上手くいくと不労所得につながるブログ運営。基本的には、自分でブログサイトを開設し、記事を執筆して、広告を載せておくというもの。読者が広告をクリックしたり、広告を通って商品を購入をすると収入が発生します。アフィリエイトと呼ばれるものですね。

ブログ運営のメリット

ブログ運営のメリットは、上手くいくと半永久的に収入が入り続けるというもの。

自分の書いた記事はネット上に残り続けるので、一度書いた記事がずっとお金を生み続けてくれるようなものですね。上手な人なら、月に数百万円の収入を得ることも。

記事を書けば書くほど、読者が広告にたどり着く機会が増えるので、収益も増えていくということですね。

どんなテーマで記事を書くかも自由ですし、人によっては日記を書く感覚で続けられるかもしれません。

サラリーマンになった後も副業として継続できますし、ブログが上手くいけば脱サラの道も出てきますね。

ブログ運営に興味がある方はこちらの記事もチェック!

ブログに文章力は必要?初心者が意識すべきこととは?

ブログ運営のデメリット

デメリットは、収入が発生するのに時間がかかること。「すぐにお金が欲しい!」という人には適していません。

たとえば、初心者だと上手な人でも月5万円に達するのに半年はかかると言われることもあります。そして、半年かけてもほとんど収入が発生しない人も大勢います。

これは文章力だとかセンスというよりも、努力量の問題ですね。必要な知識を身に付けているか、必要な量の作業をしているか。

コツコツと継続できる人なら、早めに始めておくと、後々は高収入になるかもしれません。

youtuber

最近はyoutuberが注目されてきましたね。今後、さらに市場規模が大きくなると予想されているので、参入するのもありでしょう。

メリット・デメリットについてはブログとあまり変わりませんね。上手くいけば高収入の不労所得、上手くいかなければ収入はほとんど0。夢がありますが、その分、覚悟を持って挑む必要があるかもしれませんね。

株・FX

私は株式投資でも収入を得ています。投資は危険なイメージもありますが、上手くいくかどうかは自分の判断次第。

投資のメリット

投資のメリットは自分が働かずにお金を得られる可能性があること。まあ、自分のお金に働いてもらうイメージですかね。時には数分で何万円も利益が発生することもあります。

予想が当たれば利益につながり、大きな収入になるでしょう。「予想が当たれば」と言うと運の要素が強いように聞こえますが、基本的には自分の実力勝負です。知識を身に付けることも必要ですし、色々な企業・業界の情報を収集することも大切でしょう。

投資の勉強に時間をかけられるのも大学生の特権かもしれません。

投資のデメリット

投資のデメリットは、やはり損失のリスクがあること。勘で銘柄を選んでも上手くはいきませんし、自分の予想が外れることもあります。

少なくとも、初心者が楽に稼げるものではありませんから、それなりに努力や経験も必要ということですね。

とはいえ、大学生のうちに投資を経験できるのは利点です。軍資金が少ないゆえに、損失も少ないですからね。

まとめ:楽に稼げるものは無い

さて、今回は大学生のお金の稼ぎ方についてお話してきました。

今回紹介した方法以外にもたくさんありますが、有名どころを紹介してみました。

ネットで稼ぐと高収入につながる可能性はありますが、忘れてはいけないのが、楽に稼げるわけではないということ。

上手くいっている人はそれなりに努力をしています。