脱力ライフの館

Home » 暮らし » 睡眠 » 寝る前に読書をすると睡眠の質が上がるって本当?効果的な本の選び方

寝る前に読書をすると睡眠の質が上がるって本当?効果的な本の選び方

calendar

reload

寝る前に読書をすると睡眠の質が上がるって本当?効果的な本の選び方

読書好きな人なら、夜に寝る前に本を読むという経験も多いかもしれませんね。

読書にはメリットがたくさんありますが、就寝前に読書をすると、さらに良い効果があります。

稼げる人ほど本を読む?読書で得られるメリットまとめ

今回は、寝る前読書を習慣にしたいと思えるような効果についてお話していきます!

寝る前読書の効果とは?

さっそく本題!普段の読書と比べて、寝る前に読書を行うとどのような効果が期待できるのでしょうか?

知識が定着しやすい

脳は寝ている間に記憶を整理してくれると言いますよね。

中でも、眠る直前に入ってくる知識は定着しやすいことが医学的に証明されているとか。

まあ、何となくイメージはできますよね。何かを勉強した後、数時間起きていたら忘れてしまいそうですが、勉強してすぐ寝ると、起きた時にちゃんと覚えているみたいな感じです。

寝る前の勉強が効果的ということは、知識をつけるにはベストなタイミングということ。というわけで、これは読書にも活かせますね。

教養本を読んだり、資格の勉強本を読んだり、毎日繰り返していくとたくさんの知識を取り入れられそうです。

ストレス軽減

仕事や勉強、人間関係がストレスにつながることはよくありますよね。そんな時に読書を読むと、ストレスが緩和されると言われています。精神を安定させることも、健康的に生きていくためには大切なことですね。

ちなみに、ストレスを軽減させるための読書としては、特に小説の類が良いでしょう。

詳しくはこちら!

小説で手軽にストレスを緩和?読書で心がスッキリする理由とは

睡眠の質が向上

寝る前の読書によって深い眠りにつくことができ、起きた時に疲労も取れてスッキリ目覚める効果が期待できるとか。

また、夜中の寝つきが悪く、すぐに目覚めてしまうという人にもおすすめ。

日本人は特に睡眠時間を削りがちなので、睡眠の質を向上させて体の健康を維持したいですね。

睡眠の質について、詳しくはこちら!

ショートスリーパーの人は睡眠の質が良い?

寝る前読書のポイント

さて、寝る前読書の効果はわかりましたが、上手く効果を得るにはいくつかポイントがあります。チェックしていきましょう。

電子書籍はNG?

読書といっても、紙媒体電子書籍かの違いは重要です。

寝る前に関しては、紙媒体の本を読むのがおすすめ。ポイントはスマホやタブレットから発せられるブルーライトが睡眠の妨げになってしまうこと。

それは、ブルーライトの光がメラトニンという睡眠ホルモンの分泌を抑制してしまうからです。

メラトニンの原料”セロトニン”を増やすための食べ物とは?

体内時計を狂わせてしまう生活習慣とは?

普段、寝る前にスマホをいじっているという人も、少し控えた方が良いかもしれませんね。

というわけで、就寝前は紙媒体の本を読みましょう。

長時間の読書はNG?

紙媒体の本でも、長時間読んでいると目の負担が大きくなります。暗い部屋で本を読んでいたり、本と目の距離が近くなると、視力の低下にも発展するかもしれませんね。

「暗い部屋で本を読むと視力が下がる」説は本当?

また、長時間の読書をしてしまうと、その分、睡眠時間が減ってしまう可能性がありますね。

読書+睡眠の組み合わせが大切なので、読書で睡眠時間が減少してしまうのはNG!

本のジャンルに注意が必要?

寝る前の読書では、どんな本を読むかも大切です。たとえば、ホラー小説は刺激が強いので、脳を興奮させてしまい、睡眠の妨げになることがあります。

なるべく自分がリラックスできるような本を選びましょう。

ちなみに、長時間読書の話とつながりますが、自分が好きな作家の本、読みたかった本を読んでしまうと、続きがきになって眠れないということがあります。

というわけで、寝つきの悪い人は特に、あまり興味の無い本を選ぶのがおすすめです。

皆さんは経験ありませんか?全然興味の無いジャンルの知識本や、内容の難しい本を読んでいると眠くなってくるみたいな感じ。

この感覚が寝る前読書においては良い作用ということですね。難しい内容でも寝ている間に知識が整理されれば、翌日には理解できるようになっているかもしれません。

読むのが苦手な本を選ぶのも一つの手段ですね。

まとめ:寝る前の時間を有効活用しよう

さて、今回は寝る前読書の効果についてお話してきました。

知識の定着、ストレス緩和、睡眠の質の向上。どれも日頃忙しい日本人には大切なことかもしれませんね。

読書が好きな人は試してみましょう。

ちなみに、”朝読書”つまり、起床直後の読書にもメリットがあります。気になる人はこちらをチェック!

朝読書は何のため?勉強やビジネスで役立つ習慣