脱力ライフの館

Home » 美容・健康 » 食べ物・飲み物 » ヨーグルトにハチミツを混ぜると善玉菌が増えやすくなるって本当?

ヨーグルトにハチミツを混ぜると善玉菌が増えやすくなるって本当?

calendar

reload

ヨーグルトにハチミツを混ぜると善玉菌が増えやすくなるって本当?


便秘改善など、整腸作用をもたらしてくれるヨーグルト

「カロリーを意識するなら無糖のものを食べるべきだけど、甘さも欲しい・・・」という人も多いでしょう。そんな皆さんにおすすめなのが、ハチミツを砂糖代わりにすること。

砂糖よりも低カロリーなのはもちろんですが、ハチミツを加えることによってヨーグルトの整腸作用を促進することにつながります。

というわけで今回は、ハチミツとヨーグルトの相性の良さについてお話していきます!

ハチミツとヨーグルト

ヨーグルトは酸味のある乳製品ですね。プレーンヨーグルトが苦手な人もたくさんいます。

そんな時にトッピングしたいのが、ハチミツ。ハチミツの甘さが、ヨーグルトの酸味と合わさることで調和されるからですね。

そして、ハチミツとヨーグルトを組み合わせるメリットは味の問題だけではありません。

ヨーグルトとハチミツの相性が良い理由

さて、ここからはヨーグルトとハチミツを組み合わせる利点について確認していきましょう。

砂糖を加えるよりも低カロリー?

実は、100gあたりのカロリーを見た時、ハチミツよりも砂糖の方が高カロリーなんです。

目安としては100gあたり、砂糖は380kcal程度。ハチミツは290kcal程度になります。

そして、ハチミツは砂糖よりも糖度が高いので、少量でもとても甘いです。

砂糖よりも使用量が少なく、甘い。「ヨーグルトに甘さが欲しいけど、カロリーが気になる」という人は、砂糖よりもハチミツを使った方が良いということですね。

ヨーグルトを食べると太る?原因となる5つの食べ方とは

乳酸菌が活発になる?

実は、ハチミツをヨーグルトに入れて食べると、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きが良くなります。

それは、ハチミツの中にオリゴ糖がたくさん含まれているから。オリゴ糖は乳酸菌やビフィズス菌のエサになります。

そのため、体内に入った後に乳酸菌やビフィズス菌が活発に働くようになるというわけですね。

ちなみに、ハチミツを単体で摂取した場合、体内で成分が変化し、ビフィズス菌を増やす働きがあるとか。

ハチミツの殺菌作用で乳酸菌は死なないの?

ハチミツは消毒薬に使われることもあるほどの抗菌力があることで知られています。

すると、ある疑問が湧いてきますね。

「乳酸菌はハチミツの影響を受けないのか?」

確かに、ハチミツには菌を殺す作用があるので、悪玉菌はもちろん、乳酸菌などの善玉菌もその対象です。

ただし、これはあくまでも量の問題。大量のハチミツの中にヨーグルトを少量混ぜた場合は乳酸菌はほとんど全滅するでしょう。しかし、実際にヨーグルトにかける時、ハチミツの割合は少ないですね。

たとえば、ヨーグルト100gに対してハチミツ20gでも相当甘く感じるはず。

この程度の量なら、乳酸菌が全滅する心配もありません。多少は減るかもしれませんが・・・

まあ、目安としては、ヨーグルト200gに対してスプーン2杯程度のハチミツを混ぜると良いとか。

まとめ

さて、今回はヨーグルトとハチミツの相性の良さについてお話してきました。

健康のために無糖のヨーグルトを食べている人は多いかもしれませんが、時々甘さも欲しくなりますよね。

そんな時にハチミツを加えると、整腸作用が促進されるのでおすすめですよ。

ヨーグルトダイエットは本当に痩せる?得られる4つの効果や方法

凍らせるだけで低カロリーのアイスに!?冷凍ヨーグルトとは?

ヨーグルトの表面に出てくる上澄み液って何?実は健康に良いものだった!?