脱力ライフの館

Home » 副業・投資・ビジネス » クラウドソーシング » 副業に興味のある人はクラウドソーシングを始めた方が良い3つの理由

副業に興味のある人はクラウドソーシングを始めた方が良い3つの理由

calendar

最近はビジネス副業に興味を持つ人も増えてきましたね。

しかし、興味はあっても何をすれば良いのかわからないという人も多いでしょう。

youtubeブログなどで稼ぐ人もいますが、それらは難易度も高く、勧められても「ハードルが高いよ・・・」と感じてしまいますよね。

そんな皆さんがスタートするのにおすすめなのが、「クラウドソーシング」で稼ぐことです。

というわけで今回は、副業に興味がある人にクラウドソーシングがおすすめな理由についてお話していきます!

副業におすすめなクラウドソーシングとは?

まずは、クラウドソーシングとは何かについてお話していきます。既に知っているという人は次の段落へ進んでください。

クラウドソーシングとは、インターネット上で不特定多数の人間に仕事を依頼する仕組みのことを言います。・・・これだけではわかりにくいですね。

「仕事をできる人を探す企業」と「仕事をしたい個人」をつなげるサービスといえばわかりやすいでしょうか。

仕事の依頼から打ち合わせ、納品、報酬の支払いまで全てネット上で完結することから、好きな場所で好きな時間に働けるスタイルということで注目されています。「フリーランス」という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

技術しだいでは大きな収入を得られるため、働き方の選択肢の1つとなっています。


クラウドソーシング「ランサーズ」


クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

クラウドソーシングにはどんな仕事があるの?

職種はさまざまで、サイトの制作やゲーム開発、動画制作といった技術職から、ライティング、データ入力、アンケートといった比較的取り組みやすい仕事など、業務内容も多岐に渡ります。

ほとんどの仕事は自宅で行えるので、「子育てで大変な主婦」や「勉強やサークルで忙しい大学生」などが気軽に参加できます。

そして、大学生でも出来るというところがポイント。特に職歴がなく、専門知識がなくても、クラウドソーシングの仕事に取り組むことが可能です。

言ってしまえば、ネット環境さえあれば誰でも気軽にチャレンジできるのがクラウドソーシングですね。案件の難易度も様々なので、自信が無い人は簡単な案件から徐々に慣れていくのが良いでしょう。

仕事形式について

クラウドソーシングの仕事は大きく分けて、3つの形式があります。順番に確認していきましょう。

プロジェクト形式

依頼主と受注者が対等の立場で仕事の契約を結ぶ形式です。依頼主が募集を開始し、それに対して、働きたい人が応募します。依頼主は予算や内容などの条件を満たした人と契約し、相談しながら案件を進めていきます。3つの形式のなかでも、高収入を得やすい形式と言えるでしょう。

というか、クラウドソーシングで高収入を狙おうとすると、必然的にプロジェクト案件に積極的に参加する必要があります。なぜなら、他の2つの形式はなかなか稼ぎにくいですからね。

【関連記事】クラウドソーシングは稼げないと言う人に共通している5つのこと

タスク形式

プロジェクト形式と違い、働きたい仕事をすぐに始められます。応募不要で作業でき、納品したものがクライアントの要望に見合うものであれば報酬を獲得できます。

それほどスキルを必要としない簡単な業務(データ入力やライティング、アンケート)が多いので、初心者が取り組みやすい形式です。また、空き時間を有効活用するのにも適しています。

ただし、単価は低め

クラウドソーシングを始めたばかりの時は試しにタスク案件をやってみて、パソコンの作業で報酬が発生するという感覚をつかむと良いでしょう。

ちなみに、タスク案件ならスマホでも作業可能なので、通勤・通学の電車やバスの移動時間を有効活用することもできますよ。

【関連記事】クラウドソーシングの仕事はスマホでも可能?!気軽にできるお小遣い案件とは

コンペ形式

企業名やロゴデザインなどを募集する場合によく取られる形式です。依頼主が、提案されたものの中から気に入ったものを選び、自分の作品が選ばれると報酬を獲得できます。選ばれると高収入ですが、選ばれなければ報酬は0円。

個人的には、あまりおすすめしません。

たとえば、企業名やキャッチフレーズの募集なら、簡単に応募できる分、応募数がかなり増えます。100件以上の応募が当たり前ですね。つまり、自分の作品が選ばれる可能性は相当低いということ。

また、デザイン系の募集なら応募数は数十件程度なので採用される可能性が少し上がりますが、製作に時間がかかってしまいますね。選ばれなければ報酬は発生しないので、作業時間が無駄になったと感じてしまうかもしれません。

まあ、スキルアップも兼ねてという意気込みで、試しに応募してみるのも良いでしょう。

クラウドソーシングはノースキルでも稼げる

さて、皆さんはクラウドソーシングに対してどのようなイメージを持っているでしょうか?

話を聞いたり、ネットで調べただけだと、「難しそう・・・」と感じるかもしれませんね。

しかし、先ほども言ったように、普通の大学生でもクラウドソーシングで稼ぐことができます。

つまり、クラウドソーシングの仕事はノースキルの人でも始められるということ。

もちろん、プログラミングだとかデザインなどの専門技術が必要な案件・業種なら話は別ですが、「ノースキル」の人でも挑戦できる案件もたくさんあります。

たとえば、クラウドソーシングで副業やお小遣い稼ぎをしている人の多くがライティングという案件を受けています。

【関連記事】クラウドソーシングでWebライターに!?ライティングで高収入は狙える?

他にも、データ入力や動画編集も人気ですね。

私は大学生の時の収入源はクラウドソーシングでした。時給換算で言うと、最終的には3000~4000円くらいになりましたね。

アルバイトの時給を軽々と越える金額!これって多くのサラリーマンの時給換算よりも高額なんですよね。もしも、時給換算3000円で月20日間、1日8時間働いたとしたら、月収は48万円になりますから笑

まあ、実際はそんなに働かないとしても、それくらい効率良く収入を得られるということです。

・・・ちょっと興味も出てきましたか?

もちろん、これはノースキルの人でも狙える金額です。むしろ、能力があればさらに高単価の仕事で稼ぐこともできるでしょう。

ちなみに、ノースキルと言ってきましたが、スキルというのは継続とともに身についていくもの

アルバイトでもサラリーマンでも、最初は仕事の知識はありませんが、続けていくうちに慣れてきますよね。それと同じです。

稼ぐ場がネットに変わるだけで、働くという点では一緒なんです。

ちなみに、私が時給3000円に達するまでの経験や考えたことについて、こちらの記事で紹介しています。気になる人はチェックしてみてください。

【関連記事】時給3000円!?大学生こそクラウドソーシングで稼ぐべき?

クラウドソーシングは好きな時間に好きなだけ働ける

クラウドソーシングの魅力の1つが、拘束時間が無いこと。つまり、昼間でも深夜でも、好きな時間に好きな場所で作業をすることができます。また、仕事量も自分で調整できますね。

当然、大学生は授業の合間や暇な時間帯に作業をできますし、社会人でも出社前や退社後に1日30分~1時間程度働くということもできますし、土日だけクラウドソーシングにガッツリ取り組むということもできますね。

授業や本業が忙しい時はクラウドソーシングの仕事量を減らして、時間に余裕ができたらクラウドソーシングに取り組む時間を増やすという感じで、自分のペースで働けるのが魅力的。

これは、アルバイトなどのシフト制の仕事には無い特徴ですよね。

クラウドソーシングで経験を積んで人生を変える?

クラウドソーシングの使い方は様々。お小遣い稼ぎとして軽く取り組むのも良いですし、本業では得られないようなスキルを獲得する場スキルアップをする場にすることも可能ですね。仕事の幅も広いですから、自分の得意分野を見つけて、その分野の実力を高めると良いでしょう。

スキルが上がれば仕事の単価も上がっていきます。元々は副業として取り組んでいたはずのクラウドソーシングが、気付いたら大きな収入源になっている可能性もあるわけです。クラウドソーシングで高単価の案件を受けるのも良いですし、身に付けたスキルをクラウドソーシング以外のところに活かすという手もあります。

たとえば、ライティング業なら、専属のライターになって高単価の記事を執筆するようになるかもしれません。もしくは、自分でブログを開設してアフィリエイト収入を狙うのも良いでしょう。

サイト制作のような仕事なら、会社員として働くよりも個人で働いた方が報酬も高くなりそうですね。

クラウドソーシングで仕事をしているうちに、関わるクライアントも増えていくでしょう。すると、長期契約という形で長期間仕事を振ってくれるクライアントと出会うこともあります。仕事量が安定すれば収入が安定しますから、フリーランスとして働く道も見えてくるかもしれませんね。

クラウドソーシングのおすすめサイト

私が利用しているのはランサーズという日本でも大手のクラウドソーシングサイトです。仕事の種類や案件の多さはトップレベル。自分に合った仕事を探せます。

百聞は一見に如かず。まずはサイトに登録するところから始めて、実際にどんな案件があるのかを見てみましょう。登録自体は数分で終わりますし、無料なので、すぐに始められますよ。

ちなみに、ランサーズは「ランサーズ株式会社」という上場企業が運営しているので、怪しいサイトではありません笑

登録は下のリンクからどうぞ!


クラウドソーシング「ランサーズ」


クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

ちなみに、登録後の案件へのおすすめの取り組み方についてはこちらの記事をチェック!

【関連記事】クラウドソーシング初心者が良い案件を獲得するための6つの手順

まとめ

今回は話題の働き方、クラウドソーシングについてお話ししてきました。インターネットがあれば好きな場所で好きな時間に働ける。画期的だと思いませんか?

副業として利用する、アルバイトの代わりに利用する、スキルアップに利用する、使い方はさまざまです。

会社で働くのが当たり前という認識は、もう古いかもしれませんよ。

【関連記事】クラウドソーシングは危険?気を付けておきたい4つのポイント

【関連記事】内定率80%?!就活の面接を有利にしたクラウドソーシングの経験