脱力ライフの館

Home » 美容・健康 » 食べ物・飲み物 » ラムネで集中力アップ?!勉強や仕事の作業効率が変化する

ラムネで集中力アップ?!勉強や仕事の作業効率が変化する

calendar

皆さんは普段、ラムネを食べることはありますか?

大人になってからも食べているという人は少ないかもしれませんね。

ところで、「勉強する時にラムネを食べると良い」という話を聞いたことはありますか?

実は、ラムネは集中力アップに役立つ食べ物なんです。

というわけで今回は、ラムネで集中力が上がる理由についてお話していきます!

ラムネで集中力が上がる?

さて、さっそく本題!ラムネを食べると集中力が上がるのはなぜでしょうか?

ブドウ糖は脳のエネルギー

ラムネの主成分はブドウ糖ですね。このブドウ糖、実は脳にとっては必要不可欠な栄養なんです。

簡単に言ってしまえば、ブドウ糖は脳のエネルギー源。

頭を使う時、脳は膨大なエネルギーを必要とします。そして、頭を使うほど脳のブドウ糖が減っていきます。

疲れた時に甘い物が欲しくなる感覚。これは脳が糖分を欲しているからですね。そして、糖分が不足すれば頭の回転も鈍くなっていきます。

逆に言えば、ブドウ糖を補給することで、脳の働きが活発になるわけです。

森永ラムネは成分の90%がブドウ糖ということで、ブドウ糖の補給には最適です。

最近では、オフィスにラムネを常備しているという企業もあるみたいですよ。

砂糖ではダメなの?

ブドウ糖は脳のエネルギー源になるという話でしたが、砂糖ならどうなのでしょうか?

もちろん、ブドウ糖以外の糖でも脳のエネルギーにはなります。砂糖でも悪くはないでしょう。

では、なぜブドウ糖が良いと言われるのか?それは、即効性があるからです。

簡単に言うと、ブドウ糖は他の糖よりも体内への吸収が早く、脳にも届きやすいんです。だから、「すぐに集中力を高めたい!」という時はラムネを食べるのがおすすめ。

ブドウ糖について詳しく知りたい人は、こちらの記事をチェック!

【関連記事】ラムネは驚異的な栄養源?!脳をブーストさせるブドウ糖とは?

勉強や仕事にラムネがおすすめな理由

さて、ブドウ糖が脳に良いということでしたね。「ブドウ糖で良いなら、ラムネにこだわる必要はないのでは?」と思った人もいるかもしれませんが、ラムネを食べるメリットがあります。確認していきましょう。

ブドウ糖が豊富

まずは先ほども言ったように、ラムネはブドウ糖が豊富。成分のほとんどがブドウ糖なので、他の食べ物よりも効率良くブドウ糖を摂取できますね。

安い

ラムネは安いのも魅力的ですね。100円以下で購入できるので、金銭的負担が軽いのも利点と言えるでしょう。

これで作業効率が上がるなら、どんどん活用していきたいところ。

持ち運びが楽

ラムネは持ち運びが楽なところも魅力的。カバンの中に入れておけば、家の中に限らず、頭を使う場面で食べることができます。

これで、必要な時にいつでも脳へ栄養補給ができますね。

ラムネの食べ過ぎには要注意?

ブドウ糖で脳の活動が活発になるという話でしたが、たくさん食べれば良いというものでもありません。

摂取したブドウ糖が全てエネルギーとして消費されるわけではありませんし、消費されずに余ってしまえば糖分過多です。

肥満などの原因になってしまいますね。

また、ラムネはあくまでもお菓子。たくさん食べれば健康になるというわけでもありません。多くても、1日1本程度にしておきましょう。

まとめ

さて、今回はラムネによる集中力アップについてお話してきました。

お菓子で作業効率が上がるのは嬉しい話ですね。

安いので、とりあえず試してみるのが良いでしょう。

【関連記事】ラムネで痩せる?!ダイエットをサポートする2つの理由

【関連記事】ラムネが二日酔いに効くって本当?ポイントは低血糖だった?!

【関連記事】大人こそラムネを食べるべき?!生活に役立つ3つの効果とは